菜の花のむこうの風も

0

    さいたま市おんちゃん。から春の便りです♪

    そちらの春も早そうですね。

     

     

    組長&兼光さん。お疲れ様ですm(__)m
    今日は四月並みの陽気となったそうです。
    確かに風に温かさが感じられました。

    つい数日前に開き始めた蕗の薹、今日は更に開いてました。

    一番チビッ子で殆ど日も当たらないのに何故でしょう?、、、


    クリニックの帰り道の途中の煎餅屋さんは、いつも季節を先取りした花木を籠に入れて、前を通る私達の目を楽しませてくれてます。既に、菜の花は満開。共に入れられた花木は初めて見ましたので、名前が分かりません。私に微笑みかけてくれている様な気持ちにさせてくれました。


    お名前だけ存知上げて居りました波恋治男さんに捧げさせて下さい。
    少しだけ早い春の風を、、、

      君のこと菜の花皆が迎えをる

    さいたま市:おんちゃん。

    PS:組長も兼光さんも、あれやこれやと大変な事でしょう。そろそろ季節の変わり目。その日の疲れは出来るだけ、その日の内に解消されますよう。  全国各地に、御二人の笑顔を待ち望む方々が行列してますから(私も含め)。


    JR四国 伊予灘ものがたり〜菜の花の旅

    0

      人気の伊予灘ものがたりの旅です!

      今日の仕事はちょっと贅沢な句会ライブ。

      列車の中で、皆さんと一緒に俳句を作り、1位を決めます!

       

      まずは美味なるお食事から。ムッシュ門田の懐石だ、やっほー♪

      あ、ビールやらワインやらもあります!

       

      車窓からはこんな光景。伊予灘は菜の花のさかりです!

       

      沿道の皆さんが列車に手を振って下さる。

       

      思わず手を振り返す。

      今日着てるのは、伊予絣のブラウス♪

       

      伊予灘物語の旅を彩ってくれるスタッフ。

      わたくしが勝手に「いーよガールズ」と名付けました(笑)

      写真撮ってくれる時に「チーズ」ではなく「いーよ」というのです、ははは!

      是非、皆さんも「伊予灘ものがたり」の旅、楽しんで下さい!

      贅沢な一日でありましたよ♪


      無事を知らせるクロッカス

      0

        北海道に住んでる教え子てっこから、昨日記事への書き込み。

        無事で何より。ほっ。

         

        4月7日…伊月庵にお邪魔するかも(^・^) 」

         

        待ってるよ!

        4月7日は、午後から伊月庵を解放します。

        午前中は、県外から来て下さった俳句会の皆さんが句会していると聞いています。

        私とケンコーさんも午後には、松山に戻れる予定です。

         

        午後から宵まで、どなたでもおいで下さいね♪

         


        北海道でまた地震!

        0

          テレビのニュース速報。

          じっと見入る。

          うーむ・・・・大丈夫だろうか。

           


          雨水の頃のいちごの香

          0

            取材一件を終え、なんとか松山に戻り、

            そのまま今治の三日月句会へ。

            今回は5泊6日ながら、前回の10泊11日の余波もあり、

            降りかかる様々な問題をインベーダーゲームのように(@古いッ!)振り払い、

            なんとか前進しております。

             

            大阪の天野姫城からこんな特派員報告も届いてました〜♪

             

            組長、兼光さん、こんにちは。

            長旅ご苦労様です。
            本日は二十四節気「雨水」、文字通りの雨の一日でした。
            そんな中のいちご狩り。
            大阪の富田林にあるサバーファームへ行ってきました。
            まだ赤くなってるものは少なかったのですが、甘くて美味しかったです。
            苺の成り方を園内のおじさんに尋ねたところ、まず花が咲き、
            ミツバチによる受粉(ここではミツバチも飼ってるのだそう)が行われ花の中心部分が、

            画像にあるように大きくなる。

             

             

            そして段々色づくのだそう。
            もうすぐ兼題「春苺」の締切です。
            少しでも参考になれば幸いです。
            立春→雨水→啓蟄、春は確実にやってきます!
            天野姫城

            時間は埋めるためにあるのではない

            0

              今、NHKクローズアップ現代の武田アナが語った言葉。

              「デジタル・デトックス」というテーマ。

              脳機能の回復という意味での実験?でしたが・・・

               

              今この番組で語られていることは、

              「俳句をすればよいだけではないか?!」と、わたしゃ思ってしまいましたよ〜(笑)

               

              興味のあるかたは、NHKオンデマンドで観て下さい。

              俳句ってスゴイやん!と思いました。

              春ですよ、皆さん♪


              大阪中之島の春の空 東京品川の春の月

              0

                JA北河内女性部会にて講演。

                そして慌ただしく東京へ。

                移動につぐ移動の日々。

                 

                夜になって見事な春の満月が。

                明日は、スーパームーンだそうですよ♪


                丹後の早春

                0

                  六百人の皆さんとの集い。うれしい限りです。

                   

                  地元の本屋さんの販売もありました。

                  私は、地域の本屋さんの味方です。町の本屋さんがなくなることは、地域の文化の拠点がなくなることだと考えています。今日もサイン会にたくさんの皆さんが集って下さって、ほんとうに嬉しく有り難く。佳き出会いでありました♪


                  同志社大学商学部父母の会 二度目の句会ライブ

                  0

                    一昨年にもお邪魔しました。

                    懐かしい顔とお目にかかれました。

                    同志社大学、ノリ&知性がええよね(笑)

                     

                    今回の句会ライブを企んで下さった皆さんとの記念写真です

                     

                    ホテルに戻り、

                    いただいたこんなお花をこころあたたく眺めつつ♪

                     

                    明日は、わたしたち丹後?に行くらしい・・(笑)

                    明日会える皆さん、楽しみにしております♪


                    宇治田原町 夜のアットームな句会ライブ

                    0

                      伊丹〜京都〜近鉄の大久保駅と移動して、

                      改札降りたとたん、網棚にパソコンバックを置き忘れたことを思い出した!

                      嗚呼・・・またやってもーた。

                       

                      大久保駅のおじさん、親切でした。

                      すぐに連絡してくれて、確認してくれて、逆方向の電車にて大久保駅まで運んでくれた!

                      ありがとう〜

                       

                      改札口で待ってる間にいろんな人が声かけてくれた。

                      「今日はなにかあるんですか」

                      「宇治田原町で、夜に句会ライブやるんです。来て下さい♪」

                      「遠い!」

                       

                      近い駅と教えてもらって降りたけど、

                      「遠い!」って言われて、大笑い。

                       

                      が、たしかにそこからタクシーで30分近くかかった(笑)

                       

                      句会ライブでは「バス」ネタが大人気。

                      「バスにおいて行かれるってのは、宇治田原の人間はみんな共感できる」

                      というご意見に、会場大拍手でした(笑)

                       

                      この写真の右端の席、前から2列目の黒頭が、

                      決勝七句に入ったテクニカルな一句の作者でした。なんと中一男子!

                      「プレバト見てるので、そこで覚えたことでこの俳句ができました」とのコメントに、

                      これまた拍手喝采でした♪

                       

                      最近ふえている「プレバト俳人」たち。

                      頼もしい限りです!


                      | 1/458PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM