子規庵の糸瓜をおもふばかりかな

0

    東京の寅次くんから。根岸の子規庵の情報です。

    もう何年も行ってないな、子規庵。

     

     

    組長、ケンコーさん、カンパニーの皆様こんにちは。
    東京の寅次です。

    『一句一遊』今週の兼題、漢字シリーズ「水」の放送で、「糸瓜水、最近みかけないねぇ」とおっしゃっていました。写真は去年のものですが、根岸にある子規庵のものです。私はそこで初めて糸瓜水の採取の光景を見ました。

    今年も子規庵では糸瓜水採取しているかなぁ?

    9月19日は子規の命日。
    根岸の子規庵はコロナの影響でずっと休庵を続けていて、
    残念ながら9月も引き続き休庵となるそうです。

    実は最近、上野界隈をぶらり散歩することがありました。上野・根岸エリアには正岡子規の句碑が点在していて、上野公園内には「正岡子規記念球場」があります。

     

    また、上野公園とは線路を挟んで反対側になりますが、下谷神社の中に「寄席発祥の地」という石碑があり、その横にも子規の句碑があります。

    寄席はねて上野の鐘の夜長哉  正岡子規

    以下の文言で検索をかけるとマップが表示されます。ぶらり散歩に役立ちました。
    「上野観光連盟 正岡子規句碑文学散歩」

    コロナ禍、積極的に東京散歩はおすすめできないかもしれませんが、私が散歩した時は問題なかったです。何かの時にお役立ていただけたらと思います。

    最近の東京は日中は残暑の名残は感じますが、朝晩は秋を身近に感じるようになってきました。コロナもそうですが季節の変わり目、体調に気を付けて過ごしてまいりましょう。


    寅次


    YouTube『夏井いつき俳句チャンネル』すでにアップされてますが

    0

      毎週、木曜日・日曜日の夜8時からとご案内しておりますが、

      昨夜は、ちとバタバタしてまして、ご案内する余裕がありませんでした。

       

      すでに観てくださった方は多いと思いますが、ひとまず、以下から視聴できます。

       

      とはいえ、めっちゃみじかい「俳句人生相談」

      https://youtu.be/lCZxMAcbbQ8

       

      すぐに終わるシリーズかとも思いましたが、

      マジで人生相談のコメントが入り始めていることに吃驚!

       

      良き例句が見つかれば、

      折々このシリーズもやっていきます。

      よろしくお付き合いください、ははは♪

       

      私たちは、今、和歌山におります。

      明日は『俳句王国がゆく』和歌山県の日高川町にて公開収録です。

      やっと再開できることが、うれしい!


      ドイツにも藤袴が?

      0

        ドイツばばから、藤袴についての質問です。

        詳しい人いたら、教えてあげて〜♪


        ■俳号        ドイツばば

        ■記載内容

        すっかり秋らしくなった北ドイツです。今回は組長初め、いつき組のみなさんに教えていた だきたいことがあります。

        先日うちの近くの住宅街を歩いていたら、歩道の隅に何やら大きな雑草が生えていました。 高さは130cmほどで、近づいてみると、なんだか知っているような花が付いているのです。これ、もしや藤袴?いや藤袴はドイツにはない はず。しかし気になる。だって最近「ハイポ」の兼題になっていたのですから。雑草だから少し折ってもかまわないだろうと、とりあえず持ち 帰って調べてみました。

         

        日本のウイキペディアには「海外では朝鮮半島中国に分布」とありました。やっぱり別物かしらと思い、ドイツの文献を探したらPurperdost (むらさきドスト)という名で似たような花が見つかりました。さて、この植物は藤袴なのでしょうか。

         

        葉と茎は乾く と芳香を放つということなので、 乾かしているところです。

        写真を添えますので、これが日本の藤袴と同じものか、分かった ら教えていただけませんか。

         

        藤袴といえば先ず源氏物語を思い浮かべるのに、それがドイツの道端に現れたとしたら由々 しきこと、ウーン。でもきれいなので来年咲くように庭に種を播いてみます。ひょっとしたら薫香がつくれるかなあ、とか夢見て。


        NHK全国俳句大会 〆切は9月30日(水)

        0

          この大会の表彰式はNHKホールにて行われます。

          そうです、紅白歌合戦の舞台です。

          各選者特選の皆さんは、舞台の上でご一緒するわけです。

           

          今年の大会では、

          福岡のあいだほ君、長野の遠音さん、東京の愛称チープちゃんたちに会えました。

          勿論、客席には仲間たちの顔も。

           

          今年も皆さん是非挑んでみて下さい。

           

          締切が9月30日(水)となっております。

          今回からWEB投稿も受付しているそうです。

          おおー便利になったぞ! 

           ↓
          https://www.n-gaku.jp/public/life/zenkokutaikai_22th/

           

           

           


          各地の近況報告〜広島の銅版画 マウイの秋風〜

          0

            道後俳句塾が無事終わったとホッとする間もなく、

            伊藤園の表彰式配信のための収録、プレバトの収録と、松山と東京を行ったり来たりしています。

             

            道後俳句塾の一日目、夏井の選は県外の人たちの名前が多かったように記憶しています。

            その中の一人に、広島の魚水の名前があったように記憶しています。

            お便り来てました。

             

            ■俳号 魚水

             

            ■お便り

            道後俳句塾、お疲れさまでした。

            今回は松山に赴くことは叶いませんでしたが、皆さまのご尽力により、この状況下にて開催して頂いたことに、改めて感謝致します。ありがとうございます。

             

            週末、銅板画家の友人の個展に行って参りました。非売品でしたが、和紙に印刷した作品がありました。珍しいと思うので、写真を添付します。お忙しい毎日だと思いますが、どうぞお身体ご自愛下さいませね。 魚水

             

            なんと、これが銅版画?和紙に?

            ストールかと思ったぞ。なんと素敵な〜

             

            そして次は、ハワイの組員からのお便りです。

            マウイ島も秋風の気配だそうな。どんな感じなんかな、ハワイの冬という季節感。

            新しい組員の名前「留海韻」、みんな覚えてあげてね♪

            留海韻くんよ、いつか伊月庵に来てね!

             

            ■俳号
            留海韻

            ■お便り
            初めまして
            いつもテレビとyoutube楽しく見ています。
            俳句など全然、縁が無かった私ですが、Youtubeを見て先生の優しい後押しと分かり易い解説で何か自分でも出来そうな気にさせられ、そして、いつき組のあり方を知り深く感銘しました。組織が苦手な私にとってこれなら出来るかもと思い今日から勝手に組員を名乗らさせて貰います。


            遅れましたが自分は今60でハワイに住んで今はコロナで無職で時間があるので六十の手習で始めようと思いこのメールを書いています。最初に俳号を決めろと言う事なので自分は留海韻と書いてRuin(ルーイン)と読みます。これからよろしくお願いします。


            先日YouTube のなかで海外の季節の話があり、先生は何jかハワイには冬が無いようなニュアンスでおしゃってましたけれど、ハワイに長く住んで居るとユルクだけど四季の移ろいはあります。特に冬ははっきりと分かります。そこで人生初の一句、これが俳句になるのかどうか分からないですが一番最初に思いついたのをそのまま五七五にしました。
            組長へ波乗り達は冬ハワイ

            これから頑張って筋肉つけていきます。先生も正人さんもお忙しいでしょうが、お身体に気をつけてください。マウイも今は風が秋風になりました。またハワイの事などお知らせできればと思います。
            ではまたAlloooha!!


            『おうちde俳句くらぶ』 始まりました♪

            0

              ホームページが開設されています。

               

              https://ouchidehaiku.com/

               

              俳筋力をつけるための「おうちde俳句くらぶ」活動。

              日々作っていく俳句が、

              きちんと整理され、ストックされて、

              自分だけの「デジタル句帳」できていく。

              佳句が選ばれ、それらの作品が貯金のように溜まっていくのです。

               

              いつかいつか、小さな句集をだすことを夢に掲げてみませんか。

               

              日々を丁寧に生き、コツコツ俳句という名の日記を書きためていく。そんな生活を紡いでいくと、ときどき俳句の神様が「キャラメルのおまけ(NHK的表現)」を下さいます。俳句を一生続けていくためのお手伝い。それが「おうちde俳句」です。これから過ごす俳句のある人生を、ご一緒に楽しんでまいりましょう♪

               

              今日の一枚は、スマホばあちゃんから。若き紫式部も風情があります。

              兼題「実紫」に挑戦中だそうです。

              ゆっくりと腕を磨きつつ、生涯愛せる自分らしい俳号も考えてね。

              世の中には、スマホばあちゃんいっぱいいそうなのでね(笑)

               

               

              さらに、暴走・・・いや、房総たまちゃんからもお便り。紹介しておきます。

              たまちゃん、お心遣いありがとう♪

               

              ■俳号
              房総たまちゃん

               

              ■お便り
              組長・兼光さん・正人さん・カンパニーの皆さんいつもありがとうございます。
              このところ、感謝と歓喜の連続でおたよりさせてもらいました。

              ●スマの贈呈、愛南町さんに敬服です。そしてそれを感謝のお料理にされた小野さんも凄いです。何より組長のお人柄も目の当たりにできました。
              ●青年会議所の句会、私は外れてしまいましたが、ネットで見れてほんと参加してるかのように楽しかったです。青年会議所のスタッフのみなさんにい深い感謝の念を抱きます。そして空港から直の参加の組長もお疲れの様子を全く見せずに皆さんを想う深い愛情が感じられた句会でした。
              ●おうちde俳句の表彰式も心温まるもので素晴らしかった。17音の世界感凄いです。
              ◎長くなりましたが最後に生句会ライブ。組長・正人さん・兼光さん始めカンパニーの皆さん、当日どれだけのご苦労があったかが想像を絶します。それなのに、こんなに丁寧に細かく選句して頂き、本当にありがとうございます。と、いうだけでは申し訳なさすぎます。平身低頭。
              ●自分の名前が載るのは本当に嬉しく励みになりまります。

              ●これからコロナで句会ライブもwebになるかもしれません。次回の生句会ライブの時は課金制や参加有料制などご検討いただければと思います。そうでないと、申し訳なさすぎます。組長もプロの仕事をするので、こちらはそれに応じた対価を納めるのは当然
              だと思います。よろしくお願いします。

               

              ★最後にミニ句集バックにも入り丁度いいサイズです。これシリーズ化にしてもらえると、本当にありがたいです。とても表紙も素敵なのでこの値段では、採算も取れないと思いますので、こんな提案も申訳ないのですが・・・、俳句ってほんと素晴らしい。組長も大好きです。チーム裾野のかけだしの若輩者が長々と失礼したいました。   房総たまちゃん 拝


              『蝶語』と蝶と『悪態』と

              0

                『蝶語』『悪態句集』が届いたよ、というお便り。

                群馬のかま猫からです。

                ※写真とキャプションを貼り付け間違えてたら、教えてね、かま猫。

                 

                 

                組長お疲れ様です。

                このところ腰を傷めて数日仕事を休んでいたら注文しておいた「蝶語」と「悪態句集」が届きました。
                内容はもちろんですがどちらも装丁の美しいこと!
                動けないので夢中で楽しませていただきました。

                コロナ禍以降、花芭蕉句会や文化イベントなどで月に2回は東京に出かけていた私も休日が様変わりし、県内の山に入り昆虫観察をさせていただいています。今年はとりわけ蝶をたくさん見ました。甲虫に比べて華やかなイメージもあり、あまり好きではなかった蝶ですが・・

                その生態を少しだけ知り始めるにつけなんとも言えない悲しさに囚われました。無駄な器官もなく、ひたすらその短い数日を生きている、その美しさに感動して涙が出そうにもなります。人間にしてみると嗚咽に思えても蝶はただ瞬間を懸命に生きているのだなぁと。

                そんな中、組長の蝶の句に出会い、理解できるように思ったのです。
                ありがとうございました。
                日々刻々変わる状況に大変な日々と思います。
                どうか組長、カンパニーの皆さま、お元気でお過ごしくださいますように。



                撮りためた中で自分なりに比較的よく撮れたと思い写真を添付させていただきます。

                夏の早朝、縄張り争いで二頭でギラギラ輪を作るゼフィルス

                スミナガシ

                スミナガシの幼虫


                クジャクチョウ


                ルリタテハ


                ミヤマカラスアゲハ


                NHK Eテレ「俳句甲子園2020“いつもと違う夏”の17音・高校生の等身大青春を詠む」

                0

                  瑞木さんが教えてくれた!

                  取り急ぎ、皆さんにご連絡。

                   

                  組長、

                  今日はEテレで俳句甲子園の番組があります。

                  夜7時25分から

                  「俳句甲子園2020“いつもと違う夏”の17音・高校生の等身大青春を詠む」です。

                   

                  ★追伸★

                  先日、瑞木さんが送ってくれた『子規をギャ句゛る』の記事。

                  どこの新聞だろうと思ってたんだけど、

                  昨日の会場に取材に来ていた読売新聞の方が「あ、僕もってますよ。差し上げます」と言って下さった。そうか、読売新聞だったのか!と思ったら、手に取ってみると毎日新聞だった(笑)。お買い上げいただいてまで、記事を読んでくださってありがとう、ウカイさん♪

                   


                  第二回『おうちde俳句大賞』表彰式 無事終了

                  0

                    皆さん、ありがとうございました。

                    去年の半分の人数。

                    来られない入賞者の皆さんを、リモートで繋いでの表彰式。

                     

                    入賞の皆さん、リモートで繋がって下さった皆さん、会場に来て下さった皆さん、YouTube生配信をみてくださった皆さん、そして美しい心が寄り集まったような表彰式を開催してくれた朝日出版社の皆さん。ほんとうにありがとう。感謝しかありません。

                     

                    誰かの句が誰かの心を揺する。

                    誰かの鑑賞が、次の誰かの心を動かす。

                    たった17音から始まる心の波動。

                     

                    白鳥のように便器を磨く句を、小学生の幸の実ちゃんと中学生の結雅くんが見事な言葉で読み解く。介護施設の資料の句を、我が事のように切々と吉野川のおっちゃんが語り上げる。それを聞いてる奥さまがたが涙する。大賞に選ばれた、ぐでたまご君の涙と妻いづみさんに捧げる「愛してます」の言葉に、皆がもらい泣きをする。

                     

                    それぞれの人生にそれぞれのドラマがある。

                    それを共有することで、私たちは心を結ぶことができる。

                     

                    俳句って、たった17音なのに、

                    すごいな、俳句って。

                     

                    今日から、明日へ。

                    おうちde俳句の新しい日々が始まります。

                    来年もまた、この日比谷公園松本楼で会いましょう!

                     

                    ★追伸★

                    会場に来られなかった仲間たちと集ったというツイッターの報告も♪ 香野さとみZ ありがとね! ケンコーさんが教えてくれました。(ツイッターの写真を、ここに載せる技術が私にはないのが、残念だが・・・)


                    おウチde俳句に行けた人達も行けなかった人達もみんな「組長大好きー!」と叫んでる写真です。メニューの表紙をいつき組バージョンにしてくださったりオリジナルカクテルをメニューに加えてくださったり、ふるていさんの句をデザート皿に書いてくださったり、銀座のど真ん中によき場所のある良夜かな 満月 午後8:41 ・ 2020年9月20日・Twitter for iPhone


                    今夜のYouTube『夏井いつき俳句チャンネル』はこちら♪

                    0

                      今夜は、俳句お腹いっぱい〜という人も多いかもしれませんので、

                      軽い話題を選んでおります。

                       

                      テーマは「一日に何句作りますか」にお答えするの巻

                      https://youtu.be/q0poBI-tjIo

                       


                      | 1/533PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      投句先はこちら

                      「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

                      いつき組特派員報告宛先

                      こちらからどうぞ。

                      俳句季刊誌『伊月庵通信』

                      商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

                      当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

                      −−−−−−−−−−−−−−−

                      伊月庵利用申込フォーム

                      伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM