第50回 中国・四国地区救護施設研究協議大会

0

    松山に来てくださる皆さんとのささやかな時間。

    真摯な研究協議の場です。

    講演は一方的にお話しすることが多いのですが、

    今日は、初対面の小松さんにお付き合いを願いまして(笑)

    佳き出会いが、俳句の種を次の誰かに蒔いて下さると、

    私は信じているのです。

     

    夕方から雨の降り出している松山。

    今日の大会に参加した皆さん、

    無事にそれぞれのおうちに辿り着いておられるでしょうか。


    空梅雨の松山?

    0

      東京を発つ時は肌寒いぐらいだったのに、松山はからりと晴れ。

       

      松山は年間を通じて気候も温暖だし、

      温泉もたくさんあるし、

      コンパクトで便利な街だし、

      諸々が安いし、

      文句のつけようがないのだけれど、

      梅雨の頃にほどよく降ってくれないと、

      水不足だけがちと心配。

      ・・・と言いつつ、降りすぎての災害はもっと心配。

      ちょうどいいってのは、思うようにはいかない。

       

      そういやあ、

      北海道の人たちが「最近は梅雨っぽい時期もでてきて、ゴキブリを見ることもある」と言ってた。

      梅雨はともかく、ゴキブリのいない土地だったのか!と吃驚したけど、

      引っ越しの荷物の中に入ってくるらしいとか。

      温暖化の影響で生き延びるようになったのかね。

       

      ニュースを見てると、香港の若い人たちの思いも気になる。

      自由の意味を知ってる私たちは、他人事ではないと思うのだ。

       

      東京の紫陽花は鮮やかに咲いておりました。


      自分の色に、自分で咲く。

      0

        もりもり原稿書いてバリバリ選句して。

         

        ネット上の根拠ない誹謗中傷罵詈雑言に心を砕くことは、

        時間と心の無駄だと自分に言い聞かせつつ。

         

        上っ面の言葉でならば、いくらでも繕える。

        自分という人間の証明は、自分の行動でしか示せない。

        ならば、ますます黙々と励む。

        それしかない。

         

        この紫陽花のように、自分の色は自分で証明するしかないのです。

        ならば、やる!

        それしかないし、それでええんです。


        黙々と原稿 

        0

          一日どこにも行かなくてよい日は、黙々と励む。

          ・・・と言いつつ、息抜きも必要。

          ベランダの目高の鉢が、ほぼヘドロ状態になってたのが気になって、掃除する。

           

          今年も、赤ちゃん目高が生まれている。

          この目高は、草心さんにもらった目高だ。

          命を繋いで、生まれて死んで生まれてを繰り返している。

           

          目高の鉢を二つに増やして、

          そのうち伊月庵にも置こうと思う。

          今日は、水を新しくして水草も新しくして。

          こんなことしてるのも楽しい。

           

          明日は、大阪へ!


          ラジオ番組 『夏井いつきの一句一遊』 今回の投句は 5.4キロ

          0

            何句ぐらい投句があるのですか?

            ・・・と聞かれても、数える余力が私たちはにはありません。

            今回は、 5.4キロ!

            奥のほうに、ハガキもどっさり入ってます。

             

            今は、愛媛の南海放送、信越放送&岩手放送の3局ネット。

            最初はこわごわだった長野&岩手からも、次第に投句が増えてきました。

             

            俳句を通して、さまざまな人生が見えてくる。

            俳句を通して、さまざまな皆さんと繋がることができる。

            そこが俳句の楽しいところ♪


            北海道はデッカいどー!

            0

              この地を訪れる度に思うことですね。

              大きすぎるよ、この地は!

               

              ・・・と言いつつ、8月には再び北海道!

              ・・・って、広すぎるよね、北海道(@笑)


              札幌にて HBC主催「北海道文化塾」 句会ライブ!

              0

                なんと1400人の皆さんとの句会ライブ。

                3階席からみるとこんな感じ。

                この位置からでは、2階席が見えませんが(笑)

                 

                句会ライブを経験したことが一度もない!

                俳句なんて作ったこともない!という人が大多数の句会ライブでしたが、

                おおおー?

                前列のヒサヒロ、写ってるのか〜(笑)

                 

                2時間終わってみれば、

                皆さんの俳句に笑ったり、涙したりの2時間。

                今日もしみじみと佳き出会いでありました。

                ありがとう、皆さん。

                明日からも1日1句、是非ご一緒に♪


                美濃ライオンズ主催 句会ライブ

                0

                  子どもたちとその親も招いて、

                  市民の皆さんも一緒に六百人で楽しんだ句会ライブ。

                  俳句の種まき運動が、こんなカタチで広がっていくのも実に有り難いことです。

                  優勝したのは、かなり俳句をやってる人の句だと思ったんだけど、

                  「プレバトだけ観て、自分なりにやってるだけです」とのお返事に吃驚。

                  最近、こんなプレバト俳人が増えているのも、

                  実に嬉しいことです。

                   

                  美濃の皆さん、ほんとうにありがとう!

                   

                  さて、私たちは札幌に飛びます♪

                  札幌の皆さん、一緒に楽しみましょうね!

                   

                  追伸 にゃんへ

                  「おうちde俳句」の記事に、ラーラから書き込み入ってるよ。


                  大垣から 美濃へ

                  0

                    大垣にて新しいプロジェクトのスタート。

                    子どもたちと先生方にとって、最も良いカタチを追求できたらと考えています。

                    学校現場における俳句の使い方は、

                    無限の可能性があると考えます。

                     

                    午後からは酒造会社を訪問。

                    佳き出会いをいただきました♪

                    明日は美濃にて句会ライブです!

                     


                    東京の眩しい朝

                    0

                      一昨日は『プレバト!!』の収録。

                      今日はオンエアはないのですね、人見直樹くん。

                      いつもお知らせありがとう。

                       

                      昨日は都内の某日本家屋にて、NHK『美の壺』のミニコーナーのロケ。

                      東京は緑の多い街なのだということを改めて実感しました。

                       

                      六泊七日のツアーの三日。

                      これから移動します!

                       


                      | 1/344PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM