『夏井いつきの一句一遊』 難しい兼題だったのに・・・この山

0

    ラジオを聴いてくれてる人たちが、少しずつ俳句的付き合いを始めてくれる。

    「○○さんの句好きでした!」

    「お便りに泣きました」

    「いつか皆さんに会いに、松山に行きます♪」

    そんなお便りが増えるのが嬉しい。

     

    句がなかなか読まれない!と思うかもしれないけど、

    自分の句の評価だけを考えるのではなく、

    「いつき組」という広場で色んな人の句を味わって欲しいし、笑って欲しいし、繋がって欲しい。

     

    未知の俳句仲間たちがこんなにいるのですもの。どどーん!!

    今回は重さ量ってないけど、袋の奥に葉書もどっさり入ってます(笑)

     

    信越放送との2局ネットですが、ラジコプレミアムの会員になれば月額三百円ちょっとで聴けます。hp朧庵の「落書き俳句ノート」というところをクリックすると、聞き書き隊の人たちが番組を文字で記録してくれてます。世界中から参加できる驚異の番組が『一句一遊』なのです♪

     

    あ、このあいだの『まる裏俳句甲子園』の会場に、あねごが『一句一遊』リスナー俳人たちの名前を記録した一覧表を貼ってくれてた。スゴい数でした。懐かしい俳号を一つ一つ見ました。

    番組十八年の記録。有り難いことです。


    | 1/3339PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM