アカギカメムシ 笑ってる♪

0

    久々の昆虫図鑑への投稿。なんぢゃこれは?

    以下、八幡浜市日土、さちさんからの写真と情報です。

     

    組長、お変わりありませんか?
    今日柑橘園でとても珍しいカメムシを見つけました!


    調べてみると、アカギカメムシという南西諸島などに生息する南方系のカメムシのようです。


    なんだか背中の模様が人の顔のようでもあり、笑っている犬のようにも見えて面白かったです♪
    井上さち

     

    虫嫌い!という人には、評判の悪い「昆虫図鑑」ですが、俳人としてはこういうのも興味津々。生身を観察するのは無理って人は、せめて写真で観察して下さい(笑) 嫌いなものでも一句♪


    大陸を越えて

    0

      大阪のとしなり君からメール&写真が届きました♪


      組長!40年来の友人が9月24日に神戸六甲高山植物園でアサギマダラ(浅黄斑蝶)の写真を撮ってきました。なんと蝶の傍題なんですね。夏を涼しい北の国で過ごし、これから南へ約2000kmの旅の途中、六甲に立ち寄ったとのこと。愛おしい。調査用識別番号が
      書かれている珍しい個体です。友人には公開することについて承諾を得ております。もし良かったら使ってやってください。彼も喜びます。

      としなり

      おおー識別番号って、こんな感じで記されているのか!

      としなりくん、有り難う。これも大きな句材ですね〜

       

      ワタシたちも空を飛んで、熊本から東京に到着してます。


      緑の蛾 白いタマゴ

      0

        こんな特派員報告届きました!

        親子で俳句を楽しんでくれてる豊田すばるさんからです。

         

        こんにちは。豊田すばると申します。
        毎日が30度を超える日が続きますが,おかわりはございませんでしょうか。

        塀に緑の蛾がとまっており,これは組長に見ていただきたい!
        写真は10cmくらいのオオシロオビアオシャクです。シャクトリ ムシの成虫らしいのです。
        私の住まいの近くにはシャクトリムシもいないので,驚きました。(豊田すばる)
        おおー、
        なんぢゃ、この緑は!
        そういえば、八幡浜日土の瑞木さんからは、
        こんな卵の写真が届いていたなあ

        組長、おはようございます。巡業お疲れ様です。
        昨日、ラッキョウを掘っていたら、土の中に小さい卵がありました。
        蛇の卵でしょうか。連れて帰っても、無事に孵す自信がないので、埋めもどして帰りました。(瑞木)
        瑞木さんからこの写真が届いて以来、
        ほんとに蛇の卵ってこんなに小さいのか?と不思議に思いつつ、
        調べもせずに、妄想を膨らませて俳句しておりました。
        このブログに集う、虫博士の皆さん、ほんとの蛇なの? 教えて下さい。

        緑の蛾 白いタマゴ

        0

          こんな特派員報告届きました!

          親子で俳句を楽しんでくれてる豊田すばるさんからです。

           

          こんにちは。豊田すばると申します。
          毎日が30度を超える日が続きますが,おかわりはございませんでしょうか。

          塀に緑の蛾がとまっており,これは組長に見ていただきたい!
          写真は10cmくらいのオオシロオビアオシャクです。シャクトリ ムシの成虫らしいのです。
          私の住まいの近くにはシャクトリムシもいないので,驚きました。(豊田すばる)
          おおー、
          なんぢゃ、この緑は!
          そういえば、八幡浜日土の瑞木さんからは、
          こんな卵の写真が届いていたなあ

          組長、おはようございます。巡業お疲れ様です。
          昨日、ラッキョウを掘っていたら、土の中に小さい卵がありました。
          蛇の卵でしょうか。連れて帰っても、無事に孵す自信がないので、埋めもどして帰りました。(瑞木)
          瑞木さんからこの写真が届いて以来、
          ほんとに蛇の卵ってこんなに小さいのか?と不思議に思いつつ、
          調べもせずに、妄想を膨らませて俳句しておりました。
          このブログに集う、虫博士の皆さん、ほんとの蛇なの? 教えて下さい。

          この蛾は何もの?

          0
            名前知ってる人がいたら教えて下され。

             

            瑠璃色の蜂

            0
              月曜日の句会で話題になったこの蜂!
              さちさんが写真を送ってくれました。

              組長こんばんは♪
              先日はさえずり句会ありがとうございました。
              句会のとき話題になった瑠璃色の蜂「ルリモンハナバチ」ですが
              私が息止めて撮った渾身の一枚を見てやって下さい。
              幸せを呼ぶという蜂ですよ〜。
              蜜を吸っているピンク色の花は「キツネノマゴ」です。


              うわー、すごい!
              こりゃ、俳句作りたくなるよね♪
              さちさん、ありがとう〜

              青い赤トンボ?!

              0
                昆虫博士・白道和尚から、トンボの写真が届きました!マジおるんや、青い赤トンボ?面白すぎぢゃ〜!
                こんなお便り付きです〜♪

                以前に、ねこ端石さんが「青い赤トンボ」と言っておられたトンボを撮影することが出来ましたのでご報告いたします。
                トンボ写真の専門の方に、ご一緒させて頂き北条・今治の池で撮影しました。
                アカネ属のトンボを赤トンボとすれば、下の3種は赤トンボとなり、楽しくなってきます。
                ?青いのがナニワトンボ
                ?黄色いのがオオキトンボ
                ?顔がうす緑なのがマイコアカネです。

                とりどりに秋のひかりを生きている

                0
                  今治・三日月句会を終えて帰宅。今日も愉快な句会でした。遊造Gに「蕎麦の花」について教えてもらいました。水邨和尚は「松茸山の入札」の経験を語って下さいました。句会って、こういう話が聞けるのが最高なんだよね!句会の楽しさを反芻しながら戻ってきてみると、八幡浜・日土「さえずり句会」さちさんから、キレイな写真が届いていました!思わずうっとり〜♪ さちさん、ありがとう! 以下、これを見ながら十句はできる!美しい昆虫図鑑レポートです。
                   
                  組長、こんにちは。
                  みかんの収穫に追われる日々を過ごしております。
                  昨夜は夜遅くまで選果作業をしていたのですが、FMラジオから組長のお声が流れて来て、思わず疲れもふっとび、元気に残業する事ができました。パワーをありがとうございます☆
                  さてさて、私昨日初めてみかん山でハンミョウと出会い、写真を撮る事ができました。他にみかん山にいたちょっと珍しい蛾と、出石寺にいたアサギマダラの写真も添付しますので見て下さったら嬉しいです。

                  ハンミョウ

                   
                  ウコンエダシャク♂(ピカチュウ似ですね♪翅に透明な窓があるのが不思議です〜。)

                  アサギマダラ

                  左が♂で右が♀です。


                  いやあ、なんと美しい写真でしょう。一枚一枚穴があくほど眺めながら、ウヰスキー飲んでます。ふふ。真夜中の写真吟行。これもまた俳句の楽しさですなあ。俳句始めると、他人の悪口言ってるヒマがなくなります(笑)。だって、こんな綺麗な蝶みてるだけで俳句がポコポコ浮かんでくるし、愚痴やら雑言やらこぼしてるよりは、ずーーーっと精神衛生にエエもんなあ〜(笑)。
                  俳句のある人生、ありがたいことです。

                  なんとゲジゲジとはこれか!

                  0
                    昆虫和尚白道さんから、こんなスゴイ写真が届きました。「げじげじ」ってどんな字書くんだ?いつの季語だよ?・・・と調べてみると、「蚰蜒」だった。そして、こんな句もあったよ。「蚰蜒や風雨の夜の白襖/草城」 以下、白道さんレポートです。

                    寺の寺務所は掘り炬燵になっています。先ず、懐中電灯でなにもいない事を確認してから両足を入れディスクワークを始めます。夏場はムカデ、クモ、ゴキブリなどが2日に1度は入っています。今日は初めてゲジゲシが入っていました。野外でもこんな大きいのは見たことがありません。


                    写真はゲジゲジと同じ場所に15?の長さの紙を置いたものです。虫の会の先輩に「家の中にゲジゲジ、ムカデがいる」と言ったら、「食性が豊かな証拠だ」と褒められました。

                    いやはや、白道和尚あいかわらずスゴイな!ワタシは、この寺の社務所の掘り炬燵を見たことがあるんだけど、そうかあそこはムカデの巣窟か…と思うと、愉快でなりませぬよ。今夜は、ゲジゲジの句ばかりできそうですよ(笑)。

                    ミヤマアカネと昆虫和尚

                    0
                      白道さんからのリポート!色が綺麗!
                      愛媛県総合科学博物館に行ってきました。 
                      博物館の裏の池や水路ではたくさん蜻蛉が飛んでいました。写真はミヤマアカネの雄だと思います。

                      自然の色にはかなわないね、ほんとに。ミヤマアカネ色というしかないか。それにしても、これ観て「雄」だと言える和尚がスゴイ。私ら素人は、蜻蛉みて「雄か雌か」って、あんまり思わんもんな。

                      さて、ワタクシは今日長崎に移動します。長崎市内の学校にて句会ライブです。今年はどんな子どもたちに会えるのやら。長崎も毎年通い初めて十年以上じゃないかなあ〜しみじみ。

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM