放歌高吟 6月9日号

0
              アモーレ

    抱けば我が胸蹴る赤子夏来る
    赤ん坊のアモーレ甘いアマリリス
    端午の日男を見れば泣く赤子
    硝子つたう緑雨を追うて赤子の目
    紙おむつ84枚入りの虹
    ミルクの「ミ」は未来の「み」です若葉風
    赤ん坊が笑うてんとう虫わらう
    0歳児用の絵本と雨と虹
    芥子色のうんち六月色の雲
    乳を吸う息荒々し梅雨籠もり
    乳吐いて梅雨の黄色き星さびし
    くうくうと乳吸う汗の甘く匂う
    よだれよだれよだれよだるる裸の子
    泣く子の汗と抱く吾の汗の混じる汗
    蝉の昼名付け親なる和尚来る
    あっぱっぱ着て赤ん坊ゆするゆする
    みにくいアヒルの子色のバスタオルに裸子
    旱星母恋うことを覚え泣く
    祖父の胸吸うてもみたる裸の子
    金玉と呼ぶにはいとけなき涼しさ

     

    | 1/20PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM