第12回 夏休み句集を作ろうコンテスト

0

    実りの多い12年ですが、改めて思うのは「継続は力なり」という言葉。

    子どもたちの成長を楽しめるのが、嬉しいことです。

    そして、明日は『まる裏俳句甲子園』です!

    大人たちも楽しみます♪


    心に石蕗の花あかりが灯りました♪

    0

      日本俳句教育研究会の新しいメンバーとなってくれたクラウド坂の上くんから、

      こんな嬉しい「俳句の種まき」報告!

       

       

      組長、夏井&カンパニーの皆様、こんにちは。
      いつき組員のクラウド坂の上です。
      私は中学校の教師をしていますが、この度、転勤に伴って新しい学校で、総合的な学習の時間に俳句作りの指導をさせてもらいました。参考としたのはもちろん組長の種々の本です。俳句甲子園のNHKのビデオも見せました。そして2学期間に及ぶ授業の成果を文化祭で「俳句相撲」という形で発表しました。
      夏休みに宿題として、秋の雑詠を三句詠ませ、それをクラス内の選句会で代表五句を決め、俳句甲子園のように5対5の団体戦形式で文化祭当日に戦わせました 。
      中学生であり、初めての俳句作りなので、ディベートはありません。
      「相撲」と名がついているのは、チームがそれぞれ東西に分かれることと、行司が中央で軍配を持って進行していくことによります。審査は観客で赤か青のうちわを上げ、その数を行司が判断して勝敗を決します。学校区内に、江戸時代の三大女性俳人の一人、田上菊舎(代表句「山門を出れば日本ぞ茶摘み歌」)の生誕地があり、その菊舎を顕彰する会が発案した方法です。その俳句相撲は個人戦によるトーナメント制なのですが、そこに俳句甲子園の団体戦形式を取り入れてみました。同じような取り組みはすぐ近くの小学校と高校でも行われていて、菊舎顕彰会の主宰の先生が指導されています。句の作者は最後に句会ライブのように発表します。
      俳句を作り発表した生徒、観客兼審査の生徒、保護者、他学年の教員に、「とてもおもしろい!!」、「中学生でもあんなに上手にできるんだね!」と大好評でした。生徒の句の何句かは、菊舎顕彰俳句大会の学生部門で、賞と市教育長賞、そして多数の佳作や入選をいただきました。
      自身の俳句でつながるのは楽しいですが、俳句の種まきも又楽しく、やりがいがあります。これからも俳句の種まき続けていきます!!そして小、中、高の俳句一貫教育!?の成果で、将来教え子が俳句甲子園に出場してくれることを夢見ています!!
      PS 11・23(金)の福岡県遠賀郡岡垣町での「俳句王国が行く」の公開収録の入場整理券が当選したの で行きます!!「星」頑張って考えます!!
      クラウド坂の上くん、
      ここのところ公私共々色々ありすぎて、脳がふしゃふしゃになりかけてましたが、元気をもらえるお便りありがとう! 日本俳句教育研究会(通称nhkk)は、俳句が学校現場にどう役立てるかを提案していく活動を地道に行っています。クラウド坂の上くんのような同志がいるのだ!と思うだけで、力が湧いてきます。石蕗の花の明かりみたいに、心がほんのりとほぐれてきたような思いです。ありがとう!

      日本俳句教育研究会メルマガ 〜句会ライブやってみた!報告〜

      0

        以下、日本俳句教育研究会メルマガより転載です♪

         

        ブログ http://info.e-nhkk.net/ にて、事務局に届きましたお便りを紹介しています。
        句会ライブに参加された後、早速ご担当のクラスで句会を試みられた報告と、句会を行ってみての質問です。

        個別にご覧になるようでしたら、「1実践報告&質問」は
        http://info.e-nhkk.net/?eid=1350377

        「2実践報告&質問→回答」は
        http://info.e-nhkk.net/?eid=1350378
        です。

        nhkkでは、皆様からの実践報告やご質問もお待ちしております。
        nhkk.info@gmail.com宛てのメール、または以下のフォームでお気軽にお寄せください。

        日本俳句教育研究会(nhkk)質問箱
        https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeJ7nxiK9C3IqsrXjGz7dXVQQYo8dUOpF602LBXRD_swIhK3g/viewform

        nhkkへのお便り
        https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScivHrI5qY-NmkTtKVeJ5xHivyM_e150ONJNPAgT8DkGbguEA/viewform

         


        日本俳句教育研究会メルマガ 〜句会ライブやってみた!報告〜

        0

          以下、日本俳句教育研究会メルマガより転載です♪

           

          ブログ http://info.e-nhkk.net/ にて、事務局に届きましたお便りを紹介しています。
          句会ライブに参加された後、早速ご担当のクラスで句会を試みられた報告と、句会を行ってみての質問です。

          個別にご覧になるようでしたら、「1実践報告&質問」は
          http://info.e-nhkk.net/?eid=1350377

          「2実践報告&質問→回答」は
          http://info.e-nhkk.net/?eid=1350378
          です。

          nhkkでは、皆様からの実践報告やご質問もお待ちしております。
          nhkk.info@gmail.com宛てのメール、または以下のフォームでお気軽にお寄せください。

          日本俳句教育研究会(nhkk)質問箱
          https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeJ7nxiK9C3IqsrXjGz7dXVQQYo8dUOpF602LBXRD_swIhK3g/viewform

          nhkkへのお便り
          https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScivHrI5qY-NmkTtKVeJ5xHivyM_e150ONJNPAgT8DkGbguEA/viewform

           


          第64回広島県国語教育研究大会 福山大会福山会場 句会ライブ

          0

            私たちの「俳句の種まき」は、学校現場からスタートしました。

            今日の記念講演という名の句会ライブは、そんな活動の原点を改めて認識させてもらえた現場でした。

            キムさんの絵も(この角度からは見えませんが)、冴えておりましたよ!

            今日、句会ライブを体験して下さった先生方が、

            現場に戻って子どもたちに「俳句の種」を蒔いて下さることを願っております。

             

            大会終了後、書籍販売コーナーでの先生方との交流。

            「この間、俳句の授業をして完全に失敗したとこだったので、今日のやり方でリベンジします!」と言い放って下さった先生。「苦手だった俳句が、こんなに楽しくなったのが嬉しくて♪ 週明けの授業、句会ライブやります」と明るく語って下さる先生。「職場の苦しさもまた俳句の種になる、ということに気づいて愕然としました。子どもたちも同じように、苦しい気持ちや辛い気持ちを、俳句の種にして吐き出してくれたら……」と涙ぐむ先生。「今日の一位の句に涙してしまいました」と語って下さる先生。もっともっと現場の先生方と話し合いたかった!という思いを強くした今日の句会ライブでした。ありがとう、皆さん!


            「第10回夏休み句集を作ろう!コンテスト」の作品募集開始♪

            0

              『プレバト!』を観て、俳句を作ってみよう!と思い立った小中学生の諸君!

              夏休みのチャレンジとして、小さな句集を作ってみませんか♪

              以下、nhkkからのお知らせです。

               

              日本俳句教育研究会(nhkk)が、朝日新聞社・マルコボコムとともに主催しております「第10回夏休み句集を作ろう!コンテスト」の作品募集が始まりました。

               

              ※応募締切 2016年9月20日
              対象 小学生・中学生

              「夏休み句集を作ろう!コンテスト」は、一年間に作った俳句40句を、『句集コン必勝ガイド』に付属の応募冊子を使って句集に仕上げ、応募いただくコンテストで、子どもたちに必要な「ことばの教育」を「俳句」を通じて行うことを目的としています。俳句を詠み、句集を制作する過程で、俳句が単なる国語の教材としての枠を超えて、せいかつのあらゆる場面におけるコミュニケーションツールとして機能し、子供たちが周囲の人や物事への理解を深め、自分自身を見つめるきっかけになればと考えています。
              皆様からのご応募お待ちしております。

              『句集コン必勝ガイド』は、学校生協(愛媛県教育用品株式会社)、愛媛県内の各朝日新聞販売店(ASA)、松山市立子規記念博物館ならびにマルコボ.コムなどにてお買い求めいただけます(380円 税込・応募冊子返送料込)。

              第9回コンテスト結果↓
              http://www.marukobo.com/kushu/index.html


              第7回日本俳句教育研究会・研究発表大会のご案内

              0

                なんとワタクシ、ご案内を一度もブログに載せてなかったことに、今、気付きました!
                学校関係者&公民館活動や校区での「俳句の種蒔き」に興味と意欲をお持ちの方、是非ともご参加下さい。〜申込フォームでの受付期限2月22日(日)まで〜

                日 程 平成27年2月27日(金) 受付13:00〜
                場 所 今治市立日吉小学校(今治市南宝来町1丁目6−1 TEL 0898-22-0018)
                JR今治駅より徒歩15分 (お車を利用の方:駐車は可能ですが、できるだけ乗り合わせてお越しください。)
                対 象 小・中・高等学校教員、学生、日本俳句教育研究会会員
                主 催 日本俳句教育研究会
                後 援 今治市教育委員会、愛媛県教育委員会、松山市教育委員会
                参加費 400円(当日500円)、学生:無料
                日程
                 13:35〜14:20  
                          俳句の授業(公開授業) 
                         
                会長(愛媛大学教育学部学部長)三浦和尚

                14:50〜15:50     
                          教員研修「俳句を使ったコミュニケーション能力育成」について
                 
                          副会長(俳句集団いつき組組長)夏井いつき

                15:55〜16:35     研究協議

                詳しくは、日本俳句教育研究会ホームページをご参照下さい。
                http://info.e-nhkk.net/?eid=1350316


                第8回夏休み句集を作ろう!コンテスト 募集開始♪

                0
                  ワタクシ、明日は『第五十一回越智・今治夏季国語教育研修会』にて講演をさせていただきます。教育現場に「俳句」を取り入れるためのささやかなお手伝いができればと思っております。以下、日本俳句教育研究会からのお知らせです♪

                  日本俳句教育研究会が、朝日新聞社・マルコボ.コムとともに主催しております「第8回夏休み句集を作ろう!コンテスト」の作品募集が始まりました。


                  「夏休み句集を作ろう!コンテスト」は、今年9月末日までの一年間に作った俳句40句を、『句集コン必勝ガイド』に付属の応募冊子を使って句集に仕上げ、応募いただくコンテストで、子どもたちに必要な「ことばの教育」を「俳句」を通じて行うことを目的としています。俳句を詠み、句集を制作する過程で、俳句が単なる国語の教材としての枠を超えて、せいかつのあらゆる場面におけるコミュニケーションツールとして機能し、子供たちが周囲の人や物事への理解を深め、自分自身を見つめるきっかけになればと考えています。

                  皆様からのご応募お待ちしております。


                  対象  小学生・中学生
                  応募締切 2014年9月30日(火)

                  『句集コン必勝ガイド』は、学校生協(愛媛県教育用品株式会社)、愛媛県内の各朝日新聞販売店(ASA)、松山市立子規記念博物館ならびにマルコボ.コムなどにてお買い求めいただけます(税込定価200円)。


                  コンテストの詳細

                  前年度(第7回)コンテスト結果

                   

                  「第8回夏休み句集を作ろう!コンテスト」の作品募集♪

                  0
                    日本俳句教育研究会が、朝日新聞社・マルコボ.コムとともに主催しております「第8回夏休み句集を作ろう!コンテスト」の作品募集が始まりました。

                    「夏休み句集を作ろう!コンテスト」は、今年9月末日までの一年間に作った俳句40句を、『句集コン必勝ガイド』に付属の応募冊子を使って句集に仕上げ、応募いただくコンテストで、子どもたちに必要な「ことばの教育」を「俳句」を通じて行うことを目的としています。俳句を詠み、句集を制作する過程で、俳句が単なる国語の教材としての枠を超えて、せいかつのあらゆる場面におけるコミュニケーションツールとして機能し、子供たちが周囲の人や物事への理解を深め、自分自身を見つめるきっかけになればと考えています。皆様からのご応募お待ちしております。

                     対象  小学生・中学生
                    応募締切 2014年9月30日(火)

                    『句集コン必勝ガイド』は、学校生協(愛媛県教育用品株式会社)、愛媛県内の各朝日新聞販売店(ASA)、松山市立子規記念博物館ならびにマルコボ.コム(オンラインショップ)等にてお買い求めいただけます(税込定価200円)。

                    コンテストの詳細は↓
                    http://marukobo.com/kushu/index.html

                    前年度(第7回)コンテスト結果は↓
                    http://marukobo.com/kushu/kekka2013.html

                    『俳句甲子園』大垣大会!

                    0
                      無事終了!
                      佳い大会でした。初出場のチーム、大健闘でした!
                      手前でカメラを構えているのが、実行委員会のひでやん♪

                      明日はみんなで、名古屋大会の運営に当たります♪

                      あ、明日NHKにて、子どもたちの俳句番組おんえあーです♪
                      明日も佳い1日になりますように!

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM