今年もナベヅル飛来!

0
    いつき組野鳥倶楽部部長の鯛飯さんからの報告です!
    11月3日、わが家から車で5分ほどの農地で、ナベヅル10羽と遭遇しました。
    昨年は60〜70羽が越冬しましたので、今年も越冬する可能性大です。
    もちっと増えて安定した頃に観察会を敢行したいと思います。
    鯛飯
    おおおー!
    向こうの車との距離が近いことにビックリ。
    年こそ見に行きたいが・・・うううーむ。
    鯛飯さん、ダメ元なんだけど、一応日程決まったら教えてね!

    200羽の鷹の渡り

    0

      もうこんな季節なんですね。

      以下、いつき組野鳥倶楽部の部長鯛飯さんからのメールです♪

       

      組長、お疲れさまです。
      今年の鷹の渡りに、やっと立ち会うことが出来ました。
      定点観測にしている西条市内の小高い山は、今日も雲が低く垂れ込めていました。
      1時間ほど待ってあきらめかけた頃、雲が少なく青空も見えだした市街地の11号線上空にサシバが現れました。
      東の新居浜方向から続々と現れるタカは、45分間で200羽以上。
      親の敵のようにシャッターを押しまくるし、数と種類を確認するわで仕事より忙しかったです。
      9割以上がサシバでハチクマが少々。刺激を受けたのか近所のハヤブサも出張ってきました。
      頭上を通り越したタカは、西側の加茂川上空で最大で70羽の鷹柱を作りました。
      彼らの旅は、インドネシア辺りまでまだまだ続きます。
      初めて鷹の渡りを観察したとき、自然のダイナミズムの中に取り込まれたような感覚を覚えましたが、
      30年たってもそれは変わらず新鮮です。
      今年は毎週の俳句イベントが重なりましたが、来年は「観察会」を実現したいものです。
      上手く撮れなかったけど証拠写真を添付します。
      最後になりましたが、お身体お大事に。
      鯛飯

      ナベヅル飛来

      0
        野鳥倶楽部部長の鯛飯さんからレポートです!

        夏井いつき様
        一ヶ月ほど前から冬鳥の代表格ナベヅル100羽近くが当地に飛来しています。

        平野上空を大群で飛び回る姿しか見ていませんでしたが、やっとねぐらを見つけました。
        これは約60羽の群れです。

        鹿児島の出水や山口県へ向かうための一時滞在かもしれません。
        越冬してくれたら観察会が出来るのですが・・・・。
        鯛飯

        おおー越冬してくれ、越冬してくれ〜と念力を送っときます♪
        その後の様子また連絡してね、鯛飯さん。
        観察会行きたい!

        ふくろうと鯛飯

        0
          なんのこっちゃ?ってな話ですが、いつき組野鳥倶楽部の鯛飯部長からこんな特派員報告!
          あーん、めっちゃ羨ましいよ♪
          以下、鯛飯さんからの報告です。

          組長、今日フクロウのひなと出会いました。
          里山の林でなにげなく振りむくと、こやつといきなり目が合ってのけぞってしまいました。
          1メートルぐらいに近づいてもぴくりともせず知らん顔。
          写真取り放題でした。

          白い産毛は残っているものの、少しは飛べる巣立鳥のようです。
          こんなのに出会えるから、徘徊はやめられません。句もいっぱい出来たハハ。by鯛飯

          いつき組野鳥倶楽部Vol.6「皿が峰の夏鳥&山野草」のごあんない

          0
            部長の鯛飯さんからお知らせです♪
            「今回は、登山と花や山野草に詳しい渡辺瀑さんとのコラボで皿が峰へ歩きます」とのこと。
            おおー、楽しそうぢゃ!
            以下、メール貼り付けますね。
            <開催日> 5月10日(日)

            <集合時間・場所> 
            午前9:30 東温市見奈良クールスモール駐車場(利楽の前あたり)。
            ※集合後、車に乗り合わせて、上林森林公園(風穴)まで行きます。

            <行程>  
            ●風穴登山口から普通40分程度の竜神平までを、探鳥、植物の観察をしながら1時間半〜2時間かけて歩きます。
            ●竜神平で昼食をとって下山予定。

            <必要なもの> 
            ●雨具、食料、水分、歩きやすい靴と服装。 
            ●ありましたら、双眼鏡、図鑑(見られそうな野鳥、山野草のリストは作成します)

            <注意事項> 
            ●雨天中止です。
            ●いつもは出入り自由ですが今回は一蓮托生です。
             歩きやすい山とはいえ事故などの可能性が無いとはいえません。
             慎重な行動で危険を回避しましょう。全て自己責任でお願いします。        
                      
            <問合せ先> 
            mcdoi4040@gmail.com  
             09049774155
            鯛飯のパソコンアドレスと携帯番号です。
                  
            渡って来たオオルリ、キビタキの声を聞きながら、花や山野草を楽しみましょう♪

            | 1/2PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            投句先はこちら

            「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

            伊月庵利用申込フォーム

            伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

            俳句季刊誌『伊月庵通信』

            商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

            当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

            −−−−−−−−−−−−−−−

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM