『おうちde俳句』クリアファイル♪

0

    埼玉の小市さんから、写真届いてました。

    『おうちde俳句』第2回の表彰式が9月に延期されています。

    出版社スタッフの皆さん、準備のために動いてくださってます。

    無事に開催できるとよいのですが、こればっかりは祈るしかないね。

     


    組長
    昨日、朝日出版社から封筒が届きました。
    なんだろうと思って封を切るとクリアファイルが入っていました。


    ネットでのアンケートに答えたことへのお礼の品ということです。
    そういえば、アンケートに答えたかすかな記憶があります。
    老人力が増強されているようです。


    ひょっとしたらこのクリアファイルを組長はご覧になっていないかもしれないと思い、

    写真を送ります。 埼玉・西村小市


    我が家の「おうちde俳句生活」 その17

    0

      「YouTube吟行を楽しむ」

       

      若き俳句仲間のサランちゃんは、メルボルン在住。

      街歩きの映像をアップしてくれてる。

      サランちゃんの案内で吟行してるような気分。視点がさすがは俳人っぽい。

       

      皆さんも一緒に歩いてみませんか♪↓

      https://www.youtube.com/watch?v=l24QHyabOWI

       

      俳句があると、退屈してる暇がない。おうちde一句の材料にことかかない。

      あ、これはうちのウッドデッキに飾ってるカサブランカ。これもまた句材。


      我が家の「おうちde俳句生活」 その16

      0

        「夫の作る料理を愛でる」

         

        ラタトゥイユを仕込む。この間作ってくれたこれが美味しくてリクエスト。

        新じゃがのころころしたのが、これまた美味い。

        「農園たや」のズッキーニも。

         

        昨日は、「農園たや」の新じゃがと、ケンコーさんが二週間ぐらいかけて作ったパンチェッタ(塩豚)とを炒めてくれて、めちゃくちゃワインが進んだ。美味いものを食べて、元気つけて、来週あたりから県外に出ないといけなくなりそう・・・頑張る。美味いもん食べて、頑張る。


        我が家の「おうちde俳句生活」 その15

        0

          「原稿を書きつつ、夫が聴いている音楽を愛でる」

           

          再婚してからも一緒に暮らしてない時期長かったし、

          松山で一緒に暮らすようになってからは、二人で全国津々浦々、旅してきたし。

          自宅にて二人でゆっくり過ごす時間はほんとうになかった。

           

          引き籠もって暮らすのは、二人とも結構得意だ。

          本と音楽と酒を慈しむ日々もまたよし、だ。

           

          ・・・が、そろそろ外の仕事させてもらわないと、色々大変。マジ大変。

          大変なのはウチだけではないが・・・

          夏井&カンパニーは、ほぼ家族会社という名の家内制手工業。

          この難局をどう乗り切るか。

           

          音楽を聴いている社長という名の夫は、脳内にてあれこれ悩んでいるに違いない。(顔には全くださないけど。)そんな夫の胸中を慮りつつ、今ワタシにできることは、原稿という名の今できる小さな仕事。コツコツこなす。自分にできることしかできないわけだから、今できることをやる。〆切守る!・・・うっ、頑張る。


          我が家の「おうちde俳句生活」 その14

          0

            「孫が描いた絵を愛でる」

             

            うちは、祖父祖母のことを文字通り「そふ」「そぼ」と呼ばせていることは、

            新著『夏井いつきの日々是「肯」日』にも書いた。

            ・・・書いたと思う。

            いや、別の本だったかな・・・ま、いいや。

             

            りんりんは、父母も「ちち」「はは」と呼ぶ。

             

            りんりんから絵が届いた。

            りんりんも絵が描けるようになったらしい。

            ただただ線を塗りたくってた頃からすると、たいした進歩だ。

            ちゃんと顔にみえる。

            これは「そふ?そぼ?」と聞くと、「ちち」と答える。

            そっか、ちちか。

             

            「こっちはムカデ?」と聞く。

            「ごぼう」と答える。

            そっか、ゴボウか。

             

            「上手になったな」と誉める。「うん」と答える。

            そんな孫との時間を愛でる。


            | 1/5PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>

            投句先はこちら

            「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

            いつき組特派員報告宛先

            こちらからどうぞ。

            俳句季刊誌『伊月庵通信』

            商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

            当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

            −−−−−−−−−−−−−−−

            伊月庵利用申込フォーム

            伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM