575でカガク! 今回のテーマは「はやぶさ2」と「恐竜」 〜投句募集開始!

0

    『575でカガク!』 なんと続編が決まりました♪

     

    575でカガク!の俳句募集のHPが先程
    立ち上がりました!
    http://nhk.jp/575kagaku
    昨年と同じアドレスで、
    昨年の応募作品についても再び掲載しています。

     

     

    今回は「はやぶさ2」と「恐竜」

    なんとまあ、俳人魂を揺すぶるテーマでございましょうか!

     

    俳句にできないものはない。

    それがワタクシの信条であります。

    そして、カガクと俳句は相性がよいのであります。

     

    以下のホームページを参照して下さい。

    ご投句どしどしお待ちしています!

     

    あ。これは再登場、八幡浜日土の青蛙です。てへ。


    NHK「俳句王国がゆく」愛媛・内子にて公開収録 申し込み〆切4月17日必着!

    0

      愛媛での公開収録です。

      「俳句王国」の国王?という役どころで、夏井が出向きます。

      執事は ビビる大木さん

      今回の女王役は、豊田エリーさん♪

       

      今年度は、リニューアルされた「俳句王国がゆく」

      後半の句会ライブでは、客席にいるあなたの句が優勝する可能性もあります。

       

      申し込み〆切が迫っています。

      ご一緒に楽しみましょう!

       

      https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0330721/index.html

       

      ロゴスペース

       


      『野性時代』 野性俳壇 長嶋有さんと♪

      0

        『野性時代』にて連載しております「野性俳壇」

        小説家長嶋有さんとの共選です!

         

        今夜はちょいと一緒に酒のみましたのよ。

        長嶋さんとの共選は刺激的です。

        楽しいです。

        酒飲んでしゃべるのも愉快です。ふふふ。

         

        長嶋さんは、新年度『NHK俳壇』の選者として第2週に登場します。

        是非挑戦してみて下さい!


        NHK 『俳句王国がゆく』 新年度のご案内

        0

          NHK『俳句王国がゆく』は、新年度からリニューアル!

           

          まずは新潟の寺泊にての公開収録。

          抽選にて、観覧チケットが届いている皆さん、ご一緒に楽しみましょう♪

           

          そして、次は大阪の羽曳野。愛媛の内子と続きます。

          観覧希望の皆さん、以下のホームページをご覧下さい。

           

          (大阪)

          https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0330168/index.html

          <締切り>2019年3月28日(木)【必着】

           

           

          (愛媛)

          https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0330721/index.html

          NHK松山放送局と内子町では、内子町文化交流センタースバル開館20周年を記念して「俳句王国がゆく」の公開収録を実施します。この番組は、全国各地を回りながら地域の方々とともにその土地の魅力を発見し、俳句の作り方や楽しみ方を実感する番組です。観覧をご希望の方は、上記ホームページをご覧下さい。

           

           


          『おうちde俳句』大賞〜〆切は明日! 

          0

            優秀賞は、六つの部門それぞれ五万円♪

            大賞は二十万円!

             

            どなたでも投句できますよ。

            〆切は明日!

             

            詳しくは以下を。

            https://www.asahipress.com/special/ouchidehaiku/


            NHK学園生涯学習フェスティバル 松山市俳句大会

            0

              今日1時から、松山市民会館の中ホールにて。

              宇多喜代子先生と対談させていただきます。楽しみ♪

               

              さらに事前投句の表彰・講評、当日投句の表彰・講評など。

              当日投句選者は、三村純也さん・神野紗希さんです。

              写真は、広島のかつたろー。くんから。


              おうちde俳句大賞 投句〆切は2月末日 お忘れなく♪

              0

                久しぶりに妹のブログを開いたら、こんな記事があった。

                おおー、忘れていたぞ!

                 

                 

                梅にまだ間のある病院通ひかな    ローゼン千津

                今日の一句は、入院している句友や介護頑張っている句友へ捧げる。

                病院には梅や桜の木が多いので、梅の蕾や桜の芽の句など詠んでみたらいいね。

                そして『おウチde俳句大賞』投句もお忘れなく!
                https://www.asahipress.com/special/ouchidehaiku/

                そういえば、もう2月も半ばです。

                『おうちde俳句大賞』の〆切は今月末。賞金は20万円!

                葉書でもメールでも、何句でも投句できますよ。

                 

                5月にはアットホームな表彰式も予定してます。

                入賞の皆さまとの歓談も楽しみ♪ ご投句お待ちしてます!


                おうちde俳句大賞 〆切は2月末日

                0

                  俳句の実作は「季語の現場に立つこと」が基本だけど、

                  「歩けない自分は、外へ出てゆくことができません」
                  「病人をかかえていて思うように外出できない」など
                  病気・怪我、介護など様々な事情を抱えている人たちもいます。

                   

                  外に出られないからといって「俳句ができない」わけではありません。
                  家の中にだって俳句のタネはたくさんころがっているのです!
                  リビング、台所、寝室、玄関、風呂、トイレ……、それぞれの場所で
                  「五感+第六感」をフルに使った、とっておきの俳句をお待ちしています。 


                  なんと大賞は二十万円!

                  五月上旬にアットホームな、句会ライブ的表彰式も♪

                  ご一緒に楽しい表彰式の一日を楽しみましょう。

                  そのためには、ひとまず投句しておかなくてはね!

                   

                  詳しくはこちらをご覧下さい。

                  https://www.asahipress.com/special/ouchidehaiku/


                  第64回 角川俳句賞 鈴木牛後さん おめでとう!

                  0

                    いい笑顔でした。

                    奥さんの牛前さんも、相変わらずの気っ風。

                    好きやわ〜!

                    ああ〜写真がなぜかアップできない。

                     

                    ま、それやらこれやら、ひとまずの速報♪

                     

                    ・・・あれ?

                    この写真はアップできるのか。会場であった東京勢組員。

                    私の隣は、妹ローゼン千津。

                     

                    おおーこっちは結構すごい顔ぶれ。

                    前列真ん中が我が師匠黒田杏子。

                    その両サイドは、歌人の馬場あき子さん&詩人であり歌人であり俳人でもある高橋睦郎さん。

                    めったにこの手のパーティーには来ないので、ちょっとミーハーな夜でした♪

                     


                    2019年版『365日季語手帖』 今回は碧色

                    0

                      去年と一昨年、似たような桃色にしてたら

                      「新しい版はまだ出てないんですか?」と聞かれることが多かったのです(@失敗〜)

                       

                      この反省に基づいて、今年の表紙は碧色です。

                      入選句は巻末に、

                      読者特選は365日の暦の表題句として採用されています♪


                      | 1/64PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM