象の名は「しんじゅ」 春呼ぶ水の色

0
    孫リー君の最近のお気に入りは、毛糸で編んだ水色の象さん。
    手編みの象さんの名前は「しんじゅさん」。リー君は、一日中「しんじゅさん」の鼻を噛んでます。
    噛んで吸って舐めて、リー君にとっては、お母さんのおっぱいの次に親しいモノのようです。

    リー君があまりに噛んで吸って舐めるので、さすがに衛生上よろしくないかも・・?と思って、「しんじゅさん」を洗濯しました。歩行器に乗れるようになったリー君は、ベランダの物干し竿にて、洗濯ばさみで両耳を挟まれ吊されている「しんじゅさん」をじーーっと見つめてました。

    沖縄の仕事から帰ってくると、リー君はまた「しんじゅさん」を齧ってました。
    ごめんね、しんじゅさん。めんそーれ沖縄〜・・・・あ、意味ちゃうな(笑)。

    りー君、いつか水色のしんじゅさんを連れて、一緒に沖縄に行こうな!
    水色のしんじゅさんと一緒に、沖縄の海で泳ごうな♪

    | 1/31PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM