袖の下とはこのやうな

0

    面妖なものが届いた・・・・

    中にはこんな・・・・

    さらにこんな・・・

     

    今後とも忖度する気は一切無いが、

    夏井&カンパニーのボーナスとして投げ銭します!(笑)

    おっちゃん、さんきゅ♪


    コメント
    笑い😊
    組長と梅沢コンビで、俳句漫才ができそう😆突っ込みは、さて、どちらになりますか😳
    • kikki
    • 2018/12/30 1:20 PM
    粋ですね!

    当世の人気者であられる、信頼のおける間柄での、お二方の大人のユーモアに、今年の笑い納めです!

    しがらみの中で疲れた身を、句会がシェルターとなり、句仲間が保健室となり、句友に癒されたりもします。俳句を介した人の繋がりは、『○○ハラ』や『忖托』や『○○判定』とは縁遠いものでありたいですね。
    • AYABE
    • 2018/12/30 1:48 PM
    梅沢のおっちゃん、サイコー♪でございます!!!

    あー♪

    はらかかえて笑いました♪


    極月の袖の下とはこのやうな




    • 村上 無有
    • 2018/12/30 4:14 PM


    ・・・欲しいw こーゆーの好きです(笑)
    • 有瀬こうこ
    • 2018/12/30 5:41 PM
    冬羽織の袖の下とはこのような瀟洒

    上五下五と字余りですが、梅沢さんのおしゃれとユーモアに合わせたら、私はここまでが限界でした。

    プレバトの梅沢さん、毎回楽しんで拝見しています。プロですね〜。
    • 播磨陽子
    • 2018/12/30 6:04 PM
    組長、大晦日23時45分まではNHKホールですね。
    ということで、お気をつけて行ってらっしゃいませ。
    無事大役を果たされ、良いお年を迎えられますようお祈りいたしております。
    やっぱ、判定は、紅白の旗上げて欲しいな。(妄想的呟き)
    • ひでやん
    • 2018/12/30 9:49 PM
    先生!

    袖の下うらやましいです。
    投げ銭を期待してます。

    • りんりん。
    • 2018/12/30 9:53 PM
    あと「このうつけ者が!」と「なにをなさいますご無体な!あれぇ〜〜」てゆうのが時代劇三点セットだな。
    • ねこ端石
    • 2018/12/30 10:45 PM
    粋ですね
    梅沢さんやジュニアさんの様な学の無い(失礼!)方が素敵な句を読まれると
    俳句はみんなの物なんだなぁと改めて感じます
    • タカギ
    • 2018/12/31 6:43 AM
    伊月先生!今年も大変お世話になりました!
    来年もよろしくお願い致します!
    紅白、楽しんでくださ〜い♪
    • 村上 無有
    • 2018/12/31 7:11 PM
    紅白歌合戦が始まりました!

    先生、和服ですね。
    最後までお楽しみくださいませ!

    今年は自宅で年越しとなりました。

    皆さま、この一年本当にお世話になり、
    ありがとうございました。
    来年もどうぞ、宜しくお願いいたします。

    • 戌の箸置
    • 2018/12/31 7:38 PM
    先生!

    今日は美男美女に囲まれて
    いますが
    先生が一番の美人です。
    もう先生しか眼に入りません。

    でも心配しないで。
    私が好きなのは男です!!

    • りんりん。
    • 2018/12/31 8:34 PM
    なっ・・・なんちゅうか・・・

    う・・うめちゃんお主も・・
    二百二十五両ッテ・・・半端よのぉ〜〜


                   し!!(@_@;)
    小判の中身が気になって「山吹色のお菓子」で検索したら、「ダックワーズ(メレンゲを使った焼き菓子)」らしい。
    インパクトのある見た目もそこそこに、中身が真っ先に気になってしまった私。真実・本質を追い求める人間……と言うより、単に食い気が勝っているだけだろう。うん(-_-;)

    山吹色のお菓子はもちろん、普通のお菓子も来ない人間ですが……来年もどうぞ、よろしくお願いします(^_^)
    • ヨミビトシラズ
    • 2018/12/31 10:52 PM
    組長、今、紅白を見ながら、ブログを覗いたら・・・袖の下、思いきり受けてしまいましたー^ ^

    紅白、組長、もっと映して欲しい!
    NHKに袖の下を渡しておけばよかった(&#3665;>&#9697;<&#3665;)

    袖の下大つごもりに悪よのう^_^;
    • 葉音
    • 2018/12/31 10:55 PM
    先生!

    私は
    ユーミンと
    ひょっこりひょうたん島が
    好きです。
    • りんりん。
    • 2018/12/31 11:33 PM
    組長、兼光さま、いつき組のみなさま、明けましておめでとうござます。
    紅白の組長を拝見しましたよ。いろいろ絶句すること、はじけるような嬉しいこと、さまざまの一年だったとお察しします。
    組長の今年がさらに豊かになり、そして事態が好転するような予感がしています。へたりそうなときも、周りに「いつき組」の皆がいることを思い出していただきたいです。

    本年の組長、兼光さまお2人の健康(ダジャレじゃないよ)を祈念し僭越ながら一句お送りします。詠み初めですね。

    去年今年朝日のやうなフェルマータ  すりいぴい

    みなさまにとり、よい一年となりますように。
    P
    • すりいぴい
    • 2019/01/01 12:12 AM
    圓楽師匠や岩永さんの事言えないけど、梅沢さん粋な事をしてると思いましたw

    お正月なので、たまには俳句を作って夏井先生に甘辛く(正月から辛口は辛いので)採点されるつもりで送って見ました

    走れゆけ
    願う健康
    絵馬の亥と

    今年も神社まで走って初詣行くのですが
    飾ってある絵馬の猪も走ってるように見え、いっぱいみんなの健康を願ってるのを書いてある事を恥ずかしながら詠んで見ました&#128166;
    • 久々に俳句!!たぶん才能なし
    • 2019/01/01 1:38 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    いつき組特派員報告宛先

    こちらからどうぞ。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM