一年ぶりの長崎の夜

0

    ここ十数年、年に一度長崎に来てる。

    ここ四、五年、毎年飲みにきてるのが長崎駅の向かいあたりにある「ほおずき」という店。

     

    去年たまたまカウンターで一緒になった男に、勝手に俳号をつけた。「あんたの俳号は、たいらすずき! 福岡に住んでるんなら、一本木の交差点の角にある『いろり』って店に行きな。俳句集団『いつき組』の組員に絶対に会えるから」と、そんなことを話した覚えがある。

     

    今年も、当たり前のように「ほおずき」に行く。大将が「お、一年ぶり!」と笑顔で出迎えてくれる。「息子と一緒にやり始めた」という去年の話どおり、寡黙にテキパキと仕事する息子の姿が好ましい。鰺ときびなごの刺身を食べる。あいかわらず美味い。
    新しい客が入ってきた。大将が「こりゃあ、一年ぶりの顔がそろった!」と笑い出す。何事かと思うと、去年ここであった俳号「たいらすずき」がそこにいた。彼もまた仕事で、年に四、五回長崎に来るといってた。年に一度しか来ない私たちと、その日時がぴったり合った偶然に皆で大笑いする。それこそが、袖すり合うも多生の縁というヤツだ。
    たいらすずき君、また会えたらいいな♪
    明日は、長崎市の淵中学校にて句会ライブ。
    どんな出会いがあるか、楽しみ!

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2019/02/06 10:02 PM
    先生!長崎に来られたのですね!!淵中学校ですか、、。私も明日、淵中学校に行きたい…笑
    • 大津美
    • 2019/02/06 11:33 PM
    先生、兼光さん、おはようございます。

    お元気な先生のお写真にホッとしています。

    長崎の旅が愉しいものになりますように!
    • 戌の箸置
    • 2019/02/07 6:57 AM
    先生!

    長崎は今日も晴れだった。
    でしょうか。
    五島列島できびなごの酢味噌、
    イカとっくりをお土産に。
    佐賀では生け簀のイカを卵黄で合えた丼に醤油を少しだけ。
    美味しいことしか覚えていない。

    チューリップ見たい。
    グラバー園に行きたい。
    雨のオランダ坂や、
    蝶々夫人に会いたい。
    修学旅行が長崎でして。

    ところで

    We are stopping at Nagoya
    station.

    新幹線は最近こんな案内が。
    山手線の英語案内も好き。

    長文読解力ついてきた!自画自賛。
    機内誌読んでいて思った!

    プレバトの銀河万丈さんのナレーションがステキです。
    都会的でおしゃれで聴きやすい。
    プレバトを支える皆さまに感謝!!!

    冬熱し受験の子らが集い来て



    • りんりん。
    • 2019/02/07 7:44 AM
    さる月刊誌からこのサイトを知って驚き。
    「淵中」は私及び、13年後輩にあたる、かの福山雅治氏の母校です。(吹奏楽部の後輩でもあります。)
    私が通っていた50年前は、冬になると一斉に窓に目張りをし、春、下の窓板と友にはがしていました。
    本日のライブは放映されるのかしら?目撃に出向きたいものです。(一体何時?)
    • くんばあ
    • 2019/02/07 9:10 AM
    さる雑誌からこのカンパニーとサイトを知りました。
    淵中は私の母校、かの福山雅治氏は13年下の、吹奏楽部でも後輩にあたります。(彼の後輩が入部した時、
    なんてガラの悪い部長だろうと思ったそうです。)
    本日のライブは放映されるのでしょうか?大変楽しみです。(目撃もしたい!何時頃???)
    • くんばあ
    • 2019/02/07 9:16 AM
    こんにちは。世良日守と申します。
    宜しくお願い致します。
    福岡のいおり...随分、身近な所にいつき組の方々がいらっしゃるのですね!いつかお話し伺いたいところです😊
    • 世良日守
    • 2019/02/07 11:11 AM
    昨日、空港からのリムジンバスでは失礼しました。長崎は観光ですか?は 失礼な質問でした。私は、両親の居なくなった実家の風通しに、年に数回、長崎に帰省しています。また、お会い出来ること、楽しみにしています。
    • 丹羽道剛
    • 2019/02/07 8:03 PM
    たいらすずきさんとの、1年ぶりの、同じ居酒屋さんでの、約束の無い再会!!
    すごい偶然ですね〜!
    きっと、先生とのご縁がある方なのですね♪
    いいなあ!
    私もそんな風に伊月先生と出会ってみたいな♪
    熊本に祖父母のお墓があり、九州へは何度か行きましたが、長崎にはまだ行ったことがないので機会を見て訪れたいと思います!
    もちろん「ほおずき」さんへも!(^-^)
    先生の目の前にある大皿のお料理はブリ大根でしょうか?
    美味しそう♪♪
    • 村上 無有
    • 2019/02/08 4:00 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM