第12回 平成相聞歌授賞式

0

    洒落神戸くんからの特派員報告が届きました。

    俳句・短歌・詩の募集がある「平成相聞歌」、俳句部門の選者を家藤正人がつとめています。

     

     

    組長、
    平成相聞歌授賞式より帰宅しましたので、特派員レポートを送ります。
    今回の最優秀賞は東京の「そらたま」さん。可愛らしい女子でした。
    クラウド坂の上さんや私のようなおっちゃんばかりでなくて一安心。
    いつき組からは他にも天野姫城さんが優秀賞、
    芍薬さん、月の道さん、彼方ひらくさん、私の四名が特別賞をいただきました。芍薬さん、月の道さんはドイツと言うことで授賞式には来られなかったのですが、芍薬さんの代理で来られた妹さんにご挨拶させて頂きました。
    そのクラウド坂の上さんは去年の最優秀賞に続き今回も優秀賞!
    ご家族に去年は「まぐれ」と言われていたのが、今年は二年連続の受賞で認められたと喜んでおられました♪(クラウド坂の上さんは去年も組長ブログにお顔が出ているので写真を使わせていただきました。事後承諾よろしくお願いします m(_ _)m)
    正人さん、選考委員お疲れさまでした。
    選評をお話されている写真が使いたかったのですが動きが速くうまく撮れなかったので私との雑談シーンを。
    5月で元号が変わり第13回がどういう名称になるかまだ決まってないようですが、
    次回もいつき組のメンバーがたくさん授賞しますように!
    以上、特派員レポートでした。
    洒落神戸

    コメント
    組長こんにちは!
    クラウド坂の上です。

    授賞式では洒落神戸さんや天野姫城さん、彼方ひらくさんを始めるとするいつき組の皆さん、ドイツのシュトゥットガルト女子俳句会の芍薬さんの妹さん、そして正人さんや他の受賞さんと楽しいひと時を過ごせました。句会の「座」の醍醐味と共通するものがありました。

    2年連続の受賞でようやく家族にも認められました(笑)
    3年連続の受賞目指して頑張ります。

    せっかかく正人さんが来られているので、この授賞式に連続して正人さんによる句会ライブとかできないものですかね?事務局に掛け合ってみてください。私もメールしてみます!
    • クラウド坂の上
    • 2019/02/11 3:36 PM
     晴れの場でいつき組の皆さんと会えてうれしかったです。家藤正人さんをはじめ、歌人の田中美智子さんとお話しできたのも刺激になりました。
     1番テーブルでは、クラウド坂の上さんの受賞の言葉の際、「(受賞者が)こんなおじさんですみません」からの「でも過去の受賞者を見ると素敵なおじさんとおばさんが」が完全に僕のツボに入ってしまって、芍薬さんの代理で来られていた妹さんに「うけすぎ!」とツッコミをうけるという一場面がありました。
     またメンバーは替わるでしょうが、来年もどなたかいつき組の面々が笑顔であの場にいるのではないかと思います。

    追伸
    せっかく洒落神戸さんが特派員レポートで僕の写真も送ってくださるというお話だったのですが、個人写真NGということですみません。
    • 彼方ひらく
    • 2019/02/11 4:29 PM
    先生!

    受賞者の皆さまおめでとうございます。
    相聞歌と聞いただけでドキドキします。
    詩の部門で挑戦したいかな。

    私も日々前向きに精進します。

    ノルウェーに帰郷した画家のグッズが当選しました。
    自分の絵につけるコメントが一級のコピーライターのようだとのこと。
    苦悩の人生にみえますが、案外と幸福だったのかな。
    晩年の自画像を見るとそんな気がします。
    • りんりん。
    • 2019/02/12 7:23 AM
    一家で行っていた我が家、表彰式当日は宇多津に宿泊し、翌朝松山へ帰って参りました。朝起きたら雪で真っ白になっててびっくり!雪の町もロマンチックな感じでした〜。
    近いうちに平成相聞歌のwebサイトにて、田中先生、水野先生の選評と共に自分の選評も掲載されることになるかと思います。
    当日語りきれなかった内容もご覧頂けますと幸いであります!
    受賞者の皆様、おめでとうございます!
    同じいつき組の者として、誇らしい気持ちでいっぱいです!
    私も皆様と共にガンバリマス♪
    • 村上 無有
    • 2019/02/12 5:36 PM
    レポートの掲載、ありがとうございます。
    あっ、「洒落神戸くん」の「くん」はいりません。組長にそう言われる・書かれるとなんかこそばゆいwww

    賞状や授賞式に縁のない半世紀でしたが、初めての授賞式でいつき組の皆さんとご一緒できたのが嬉しかったです。
    来年も皆さんとお会いできるように今年一年、恋に俳句に頑張ります ;-)

    >正人さん
    どひゃーっ、なんと雪だったのですね。
    私は高松に前泊して当日はそのまま帰ったのですが、当初は授賞式の当日に泊まろうかと考えてました。ちょっと見てみたかったです>雪の町
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    徒然なるギャ句゛投句フォーム

            徒然なるギャ句゛投句フォーム
    正岡子規の句で「ギャ句゙」に挑戦!古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。※複数回投句可能。2019年5月6日〆切。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM