来年の「伊月庵 花を愛でる会」は 2020年4月4日(土)です♪

0

    昨日は沢山の皆さんが集って下さいました。

    こんなお酒が届き(@桜うづまき酒造さんありがとう!)

     

    さて、さて、さては南京玉すだれ♪が始まり(@ワイズ句会社中の皆さんありがとう!)

     

    そして、俳句文法研究部ひでやんの捌きによる「尻二字しりとり句会」も始まります。まずはこの日の午前中、伊月庵にて句会をしていた「プレバト研究会@木の芽」メンバーのご挨拶句を0番句としてスタート。お尻の二字は「しろ」ですから、「しろ」で始まる句が続きます!

     

    唐破風の屋根どつしりと春の城     糸慌

    城のある街ふわふわと桜時       ゆすらご

    ドキドキときんちょうするや春の昼   がんばるけいご@小学生俳人

    ひるむなよ今日も泥酔花の宴      ひかるん@伊月庵の庵守り

    縁あって嫁ぐ外つ国桜真風       イリス

    まじまじと歌神をみる花の下      きゅうもん@プレバト研究会宗匠

    元力士桜吹雪を疾走す         くらげを

    薄墨を流せるごとし花筵        あいむ李景

    白詰草つみてポケットはいつぱい    恋衣

    白湯(パイタン)スープ花びらの悲しそう 金子どうだ

    草原はいま春駒のほしいまま      あるきしちはる

    ままならぬ恋あると知る春の月     ゆすらご

    突き指のうすき鰆の尾のかたき     ピアノフォルテ

    滝行の夜の奥の夜飛花落花       天玲

    使いこなす方位じゃしゃくが指すさくら 幸の実@小学生俳人

    暗き川のながれの急や花いかだ     ふじみん

    花壇に春の猛獣の気配かな       花香@高校生俳人

    叶えたし種まき二十夏近し       こぶこ

    傾がざる青麦風を散らしけり      立志

    ケリーバックは獣の艶や花の風     ふじみん

    風の話聴かせてあおむ春の山      緑の手 

     

    子どもたちが磁石で「いつき」と書いてくれました♪

    大人も子どもも一緒に楽しむ俳句のある時間。

    伊月庵から起こる笑いの渦が、上人坂を包んだ桜の日でした。

     

    来年の「伊月庵 花を愛でる会」は、2020年4月4日(土)正午から。

    是非、予定を組んで下さいね。今から来年の桜が気にかかります。それもまた楽し♪です。


    コメント
    来年は必ず行きます!
    おうちde俳句の授賞式に当選したので組長にお会いできるのを楽しみにしています(^^)
    • きなこもち
    • 2019/04/08 1:26 PM
    私も 来年こそは!
    今からスケジュール空けておきます(毎年 私には大切な日ですし)

    初の会 盛況だった御様子で何よりです(^^)

    来年の桜も長持ちしてくれることを祈ります
    • おんちゃん。
    • 2019/04/08 4:31 PM
    先生!

    もう来年のお話ですか??
    楽しそうなレポートありがとうございます。
    尻取りも面白そうです。

    • りんりん。
    • 2019/04/08 5:25 PM
    組長お疲れ様でした!

    来年は、目指せみんなで100句!ですかね(^^)
    • 天野姫城
    • 2019/04/08 6:55 PM
    お疲れ様でした。

    来年も花が咲いているといいですね。
    しりとり句会も楽しそうですが、連句はどうえしょう。できれば百韻で!
    • せとはるか
    • 2019/04/08 8:50 PM
    夏井先生、昨日は本当にありがとうございました。温かく迎えて入れて頂き感謝でいっぱいです。ご迷惑でなければ来年もお邪魔させて頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。
    桜うづまき酒造(株)やまぐちたつや
    • やまぐちたつや
    • 2019/04/09 7:25 AM
    プレバト俳句研究会「木ノ芽」の代表、元喜@木ノ芽です。
    伊月庵は素敵な場所でした。
    こんな素敵な場所で句会をさせていただき有り難うございました。また、思いがけず、午後からのお花見会にも5人で参加させていただき、皆さんの熱気に感動しました。一生の思い出となります。
    いつき先生のパワーと気配りにも感謝です。これからも俳句を頑張り、また、俳句の素晴らしさを伝えていきたいと思います。この度はお世話になりまして、本当に有り難うございました。感謝!
    • 元喜@木ノ芽
    • 2019/04/09 8:33 AM
    夏井先生およびスタッフの皆様ありがとうございました。
    プレバト俳句研究会「木ノ芽」の元喜です。伊月庵で句会をさせていただき5人で、その後のお花見会にも参加させていただきました。皆様の熱気に感激し、夏井先生のお人柄にも幸せな気持ちになりました。全員大喜びで、思い出に残る旅となりました。お世話になり感謝です。今後も、俳句を頑張ります。
    • 中川寛文
    • 2019/04/09 12:06 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2019/04/10 4:02 AM
    わ〜い♪尻二文字しりとり句会楽しそう♪
    瞬時に詠めるなんて、本当にすごいです!
    しかも、皆さん良い句を詠んでいらっしゃる!
    「伊月庵花見酒 咲くら」もステキ♪
    来年は、そちらで一杯呼ばれます♪
    南京玉すだれも見たいなぁ!楽しそう!わくわく!
    かくし芸も持ち寄りでしょうか?
    今から何か練習せねば(笑)
    • 村上 無有
    • 2019/04/10 10:33 AM
    満開の桜を堪能して、北の大地に帰り着きました。
    産直市で仕入れたぶんど豆で早速豆ごはんの夕食。
    北海道では見かけないのです、ぶんど豆。
    実に6年ぶりの大好物に夫はニコニコ、わたしはシメシメ(^^)v

    来年も花を愛でに帰省するゾ♪
    • てっこ@千歳
    • 2019/04/10 7:19 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    徒然なるギャ句゛投句フォーム

            徒然なるギャ句゛投句フォーム
    正岡子規の句で「ギャ句゙」に挑戦!古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。※複数回投句可能。2019年5月6日〆切。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM