2019年版 内密な写真

0

    瑞木さんから2019年版・内密な写真が届いた!

     

    組長、去年の今頃も内密に鳥の巣の写真を送りましたが、今年もありました。
    去年、巣があった隣の木です。

     

    卵が二つあって、去年のよりは丁寧に作ってありました。

    そして、バタバタと飛び立った鳥は紛れもなく鳩。

    夫によると、その辺りの木は手入れが行き届いてなくて枝が多いので、巣が作りやすいのだろうとのことです。

     

    ふふふ、瑞木さん。今年もありがとう。

    この卵で何句かは作らにゃあね!

     

    明日は、内子町小田地区にて『俳句王国がゆく』公開収録。

    佳き句に出会えますように♪


    コメント
    瑞木さん、はじめまして。
    お写真拝見して、ワタクシは、不思議な感覚を覚えております。

    鳥の巣に卵がある。
    考えると、そういう状況を実際に見たことがありません。
    絵本だとか絵画で見る、卵を抱く鳥の巣のように、
    このお写真の巣を構成する枝はくねくねしていて、
    卵は自然に産み落とされているままに、そのくねくねにすっぽりと収まっている。

    本来なら、自然がまず実在していて、それを模写して
    絵や映像が存在しているはずなのに、
    実在するものよりも、その模写により、ワタクシたちは「そのもの」を知る。
    そういうことの方が多いのだ!
    という、全く当たり前かもしれないけれど、
    よく考えると、なんだかへんてこりんな現実に
    私たちは生きているのだなぁと、
    なぜか、そんなことを感じております。

    わけわかんないコメントで失礼しました。
    でも、それほど、瑞木さんのお写真に、
    見入ってしまいました土曜日の朝でございます。
    • 平本魚水
    • 2019/05/11 6:38 AM
    先生!

    卵さんたちごきげんよう!
    内密って言葉にドキドキするのは
    私だけかしら。

    勝手に玉子料理ランキング
    1.ゆで玉子
    2.目玉焼き

    ハワイの朝ごはんで卵の調理方法
    焼き加減を説明した時のことが
    忘れられないです。
    今は南十字星が見たいかな。

    吟行にお出掛けしますぅ。

    • りんりん。
    • 2019/05/11 7:22 AM
    昨日は九州、今朝は組長の故郷、愛南町と地震が続いてますね。
    お気をつけください m(_ _)m


    我が家では四月より鳩が巣が作らないよう攻防が続いております。マンションの狭いベランダでは糞の問題などもあり切実で…… (ToT
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM