空梅雨の松山?

0

    東京を発つ時は肌寒いぐらいだったのに、松山はからりと晴れ。

     

    松山は年間を通じて気候も温暖だし、

    温泉もたくさんあるし、

    コンパクトで便利な街だし、

    諸々が安いし、

    文句のつけようがないのだけれど、

    梅雨の頃にほどよく降ってくれないと、

    水不足だけがちと心配。

    ・・・と言いつつ、降りすぎての災害はもっと心配。

    ちょうどいいってのは、思うようにはいかない。

     

    そういやあ、

    北海道の人たちが「最近は梅雨っぽい時期もでてきて、ゴキブリを見ることもある」と言ってた。

    梅雨はともかく、ゴキブリのいない土地だったのか!と吃驚したけど、

    引っ越しの荷物の中に入ってくるらしいとか。

    温暖化の影響で生き延びるようになったのかね。

     

    ニュースを見てると、香港の若い人たちの思いも気になる。

    自由の意味を知ってる私たちは、他人事ではないと思うのだ。

     

    東京の紫陽花は鮮やかに咲いておりました。


    コメント
    私の生まれ育った故郷も愛媛県内ではありますが、ゴキブリは見たことがありませんでした。やはり年間通して気温が低いからでしょうか。
    もっとも、最近は温暖化の影響で生息しているかもしれませんが。
    • sumako
    • 2019/06/13 9:26 AM
    先生!

    鮮やかなこと!
    私は明月院ブルーが好き。

    お着物、帯、帯揚げ
    全てステキ。
    白大島?
    とてもよくお似合いです。

    母が見たらどんな着物も言い当てます。


    • りんりん。
    • 2019/06/13 7:46 PM
    小学生の時だったか 四国には沢山の水瓶があると習いました 四半世紀前に北海道から出てきた年下の同級生から「梅雨は無いしゴキブリ見たの初めて!」「お盆過ぎたらスグに秋だヨ」と聞きました 何年前だったか 東北でソテツが!と報道され驚いたことを思い出します
    そして去年の豪雨災害

    天災にも 人間の営みの結果 と言えるものが増えているように思えますが やはり「過剰」な状態になって欲しい訳ではありません 好き嫌いに関わらず「適度に」あって欲しいです 雨降りも

    各地が 豪雨にも空梅雨にもならぬよう天に祈るしか出来ませんが。。。
    • おんちゃん。
    • 2019/06/13 10:39 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM