大雨の米子から 風薫る市川町へ

0

    大雨の中、リョウガ号は黙々と走ってくれました。

    といっても、運転してたのはケンコーさんだけど。

    土曜夜無事に姫路に到着。

    170キロは、なかなか結構な道のりでした。

     

    そして日曜日、兵庫県市川町で待ってて下さった皆さん。ありがとう!

    会場一杯650人!

    軽トラで灯油買いにゆく句、機関車が錆びてる句、ヘレンケラーの句、

    色んな人の色んな人生が見える。

    そして、自由に俳句を語り合う楽しさ、驚き、感動。目の鱗がポロリと落ちる瞬間。

    この日の佳き出会いも心にしっかりと刻んでおきたい。

     

    可愛い五十円玉入りの大入り袋♪

    今日も佳き日でありました。


    コメント
    組長、長旅お疲れ様でございます。
    初めて句会ライブに参加しました。
    めっちゃ楽しかったです!
    夫と一緒に参加しましたが、夫もまた句会ライブに行きたいと言っておりました〜。
    ライブまでに時間があったので、会場から歩いて、パン有本のクリームパンを買いに行ったり。(夫と二人で歩くなんて久しぶりでした。)
    楽しい一日となりました。
    組長にまたお会いできる日を楽しみにしております。
    • 姫山りんご
    • 2019/06/17 4:07 PM
    兼光様
    悪天候の中の170劼留薪(俺ならかなりの覚悟が要るなあ)、大変にお疲れ様でした。諸々を鑑みての決断でしょうがご無事でなにより、お疲れを癒して下さいませ。

    理酔拝
    • 理酔
    • 2019/06/17 9:11 PM
    先生!

    佳き日で良かったですね。
    読んでいるだけで楽しさを
    頂けます。

    • りんりん。
    • 2019/06/18 7:16 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM