リベンジ 彩雲とはこれか

0

    虹ハンターめろさんから、再チャレンジのレポート。

    そもそも「彩雲」の定義とはなんぢゃ?(笑)

     

     

    飲む体制に入ってますか?組長!

    先日送った彩雲の写真。「ただの虹ぢゃ」とのご指摘があり、「あちゃー、やってもうた」と深く思案していたところ

    本日、本物の彩雲に出会いましたのでリベンジ写真送ります。

     

    ついでに、一昨日おいでになった虹の写真も送ります。

    大きすぎてスマホに収まりきりませんでした。

    で、全部微妙にぼけているのに賢く気付き、原因を思索していたところ、賢明に原因に気付きました。

    新しくしたスマホのレンズのカバーフィルムが付いたままだったとさ。ちゃんちゃん。

    では!


    コメント
    彩雲といえば「我い追いつく敵機なし」とうたわれた旧日本海軍の偵察機!
    • ねこ端石
    • 2019/09/10 6:59 PM
    めろさん、ナイスリベンジです。
    太陽が透けて見えるくらいの雲のときに、現れやすい気がします。筋斗雲みたいにぽかっと一つ浮いている彩雲も見たことがあります。
    • ぽおや
    • 2019/09/10 8:07 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2019/09/10 9:25 PM
    こんなに何度も綺麗な空のマジックに出会えるとは「さすが!」ですネ♪

    「彩雲とは〜?」
    組長 御多忙とは思いますが移動時間中や御執筆の合間にお手空きの時がありましたら彩雲で検索された後Wikipediaを御覧ください♪さすがウィキ!やはり詳細に説明されています♪

    私はン十年前に1度見ましたが正に虹色の雲で刻々と色かたちを変えながら消えて行きました・・・言葉には出来ない感動です!

    昔から吉兆の前触れと言われているように滅多に見られる現象では無いようですが何時か組長と兼光さん御二人で見られますように。。。
    • おんちゃん。
    • 2019/09/11 6:31 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM