悪態句集 『柿食うて』

0

    いろいろと反響をいただいております。

    『柿食うて』の一冊。

     

    面白く読んでいただけているとのことで、嬉しい限りです。

     

    手に入りにくい・・・ということですが、

    入手している人たちが、夏井&カンパニーHP内「夏井いつき読本」へ、次々に鑑賞文を寄せて下さってます。

     

    週に一度の掲載ですが、いずれ全句の鑑賞文が届く日がくれば、

    30句全部読める日もくるというものです(笑)。

    その日を気長にお待ち頂ければ有り難く。

     

    ひとまずは、数多いお問い合わせへのお返事です。


    コメント
    百句からの抜粋ですかね。くわばらくわばら。
    • こま
    • 2019/11/08 6:05 PM
    絶版になっている句集が、新書や文庫版などで発売されるとありがたいなぁと思っています。
    今更ですが、子規365日の文庫版発売は嬉しかったです!
    • 麗久
    • 2019/11/08 8:20 PM
    組長、兼光さま、こんばんは。

    悲しいお知らせがあります。

    8月末の北九州での博多おらぶ俳人句会で句座を共にした、組員さんの福岡のおっさん改め放浪鴎さんの訃報が今日、飛び込んできたことです。

    放浪鴎さんとはその時が初対面でしたが、一句一遊等で俳号を存じ上げていて、初対面の気はしませんでした。放浪鴎さんがあまりに嬉しそうに組長と話されていたので、その日は少し遠慮して、ご本人とは話をせず、放浪鴎さんの嬉しそうな顔にこちらも嬉しくなって、お酒が進みました。
    その後、メールでやり取りをしていました。

    いつき組員は、たとえ実際に会ったのが一回でも、お互いに俳句を通して結ばれた句友であると思っています。

    その句友の訃報の日に、同じく句座を共にした私、冬のおこじょさん、放浪鴎さんが師匠と呼ぶ樫の木さん、放浪鴎さんと親しいつながりのある七瀬ゆきこさんが一句一遊「雪迎」で金曜日。

    これは、天国の放浪鴎さんが私たちに下さった「これからも頑張ってください」という最後のメッセージではないか・・・そう思うと、泣けて、泣けて、泣けて・・・・・・

    組長、私たちと一緒に、放浪鴎さんのご冥福を祈ってください。お願いします。

    合掌

    • クラウド坂の上
    • 2019/11/08 9:06 PM
    放浪鴎さんのご冥福をお祈りいたします。
    お会いしたことはないけれど、俳句の広場に集う大切な句友でした。

    雲上の蒼天濃しと冬鴎
    • 2019/11/09 12:31 AM
    放浪鴎さんの御冥福をお祈り申し上げます。
    天国から俳句甲子園を見守ってください。

    立冬の鴎の標一つ星
    • ひでやん
    • 2019/11/09 2:52 AM
    「一句一遊」でのお便り等拝聴しておりました。最後の日々に、ともに俳句の高みを仰げたことに感謝です。

    蒼天より蒼く冬鴎のこころ

                天玲

    ご冥福をお祈りします。
    • 天玲
    • 2019/11/09 7:28 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM