新潟糸魚川から富山滑川へ

0

    昨日は、糸魚川にて

    「第13回相馬御風顕彰ふるさと俳句大会」にて講演&選者を。

    今日は、これから富山の滑川にて句会ライブです。

    小さな会場のようですが、アットホームな時間になればいいなあ♪

     

    あ、そして今日は妹ローゼン千津の誕生日でした。

    おめでとう60歳!

    六十の国も楽しいよ。

     

    これは、平本魚水からの一枚。

    伊月庵通信が届いた頃の朝日だそうです。

    よし、今日も佳い日にいたしましょう♪


    コメント
    組長様、兼光様 今日もきっと善い日になりますよ。 理酔拝
    • 理酔
    • 2019/12/01 10:36 AM
    ローゼン千津様、はじめまして。お誕生日おめでとうございます!!
    夏井先生!こんばんは!六十の国ですか…。私はまだ十代の国におりますが、この間友達に、「髪おろして、先生たちが着ているような格好をすれば、30代半ばに見える」と言われてしまいました笑。失礼な!!って感じなんですけれども、確かに、よく、実年齢より上に見られるし、大学生くらいに見られるとか、そういうレベルではないことも少なくないんですよね〜笑。ここまでくると、大人っぽいというより、老けて見えると言ったほうが正しいようです笑。一体何が悪いのでございましょうか??メガネと雰囲気でしょうか??謎でございます笑
    • 大津美
    • 2019/12/01 4:20 PM
    先生、兼光さん
    スタッフの皆さま、こんばんは。

    最初に大津美さまへ。
    「老けて見られたくない」というお気持ちでしょうか。
    愚見では
    『中身のある人は落ち着いて見える』なのです。
    話は飛びますが、
    クラスでルール違反が起こった時に
    私は「テストの点数を競うよりも、人格を磨くことが大切だ」という趣旨の話をしました。
    その感想文に
    「人格を作るには時間がかかる」と書いた男子がおりました。若干、十三歳です。

    正直、驚きました。また、真実だと思いました。

    真実に気づくのは
    人生経験や年齢ではないのだな、と痛感しました。

    取り留めない話になりましたが、
    大津美さま、
    貴女(であっていますか?)は
    今の貴女のままでいらしてくださいませ。

    何十年後かには、
    きっと、年齢を気にせず
    機嫌よくご自身を受け入れて人生を満喫なさっているような予感がいたします。

    余計な戯言を申しました。

    年の瀬を迎えて、
    何かと気忙しい頃、
    皆さまにもお健やかにお過ごしくださいますよう、お祈りいたします。
    • 戌の箸置
    • 2019/12/01 6:03 PM
    あの元気で眩しい美しさのあるローゼンさんも
    60なんですねー!
    60は2回目の人生の始まりだそうで、
    はい、六十の国、ほんとに楽しいですよね。
    怖いもの無しで楽しめます。
    おめでとうございます。
    • 風花まゆみ
    • 2019/12/01 7:02 PM
    戌の箸置さま
    わざわざ、私のために、コメントありがとうございます。まさか、このようなコメントを書いてもらえるとは、夢にも思っていませんでしたし、軽い気持ちでコメントしたので、ひどくびっくりしましたが、とても嬉しかったです。『中身のある人は落ち着いて見える』ですか。そう言っていただけて、大変恐縮です。しかしながら、自分は自分でいいんだなと思うことができました。あまり、老けて見られることを気にせず、自分の魅力の一つとして捉えていこうと思います。本当に、コメント、ありがとうございました。あなた様ともいつかどこかでお会いできることを願っております。
    追伸、私は女なので貴女であっています。
    • 大津美
    • 2019/12/01 8:13 PM
    滑川の句会ライブは大変楽しかったです。私は俳号をお願いした者です。そして自分で考え、夏綱(俳句作りを忘れないように)としてみました。冬うらら鉛筆黒く紙白し
    • 夏綱
    • 2019/12/02 11:41 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 砥部ZOOまじめ句会ライブ〜俳句めぐり
      kyoto (12/06)
    • 砥部ZOOまじめ句会ライブ〜俳句めぐり
      依里 (12/05)
    • 『伊月庵通信』〜日本の色歳時記〜 兼題の色は「葡萄色」
      藤田ゆきまち (12/05)
    • 『伊月庵通信』〜日本の色歳時記〜 兼題の色は「葡萄色」
      黒子 (12/05)
    • 砥部ZOOまじめ句会ライブ〜俳句めぐり
      kiton (12/05)
    • やっほーTomoko! たぶん「伊月庵通信」最終ランナー!
      人見直樹 (12/04)
    • やっほーTomoko! たぶん「伊月庵通信」最終ランナー!
      月の道 (12/04)
    • 福岡「いつき組」 吟行報告〜「芦屋釜の里」とその周辺
      詠美 (12/04)
    • やっほーTomoko! たぶん「伊月庵通信」最終ランナー!
      かま猫 (12/03)
    • やっほーTomoko! たぶん「伊月庵通信」最終ランナー!
      めろ (12/03)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM