初夏の匂いの楠の花

0

    各地で緊急事態宣言が解除されていますが、

    愛媛はクラスターの発生もあり、今月末まではこれまでの方針どおりに、とのこと。

    私たちは引き続き、リモートでの仕事、テレワーク等を粛々と続けております。

     

    夜になると、伊月庵界隈は楠の花の甘い匂いに包まれます。

    向かいの伊佐爾波神社の杜の楠の花です。

     

    いつか、この庵にて句会をしていただけるよう。

    その日を待ち焦がれます。


    コメント
    楠の花って、甘い匂いがするのですね〜。おそらく私は楠の花を見たことがないので、分かりませんが、一度、嗅いでみたいです。後、伊佐爾波神社でふと、「古事記」の仲哀天皇の話を思い出しました。以前、「古事記」の現代語訳を読みましたが、一番、印象に残っている話だったので、少し懐かしくなりました。
    • 大津美
    • 2020/05/22 7:00 PM
    夜のアプローチの灯りにホッとします。ありがとうございます。
    敷石、延べ段オタクです私。
    六義園、高桐院、詩仙堂、六華苑。ワクワクします。

    毎度のBy the way
    ある悩み事を抱え苦しかった時、「関ヶ原」の三成の准一君が敗走するシーンを自分に重ね見て大泣きしていました。5回位見た。泣くと何故か心がスッキリしました。

    他に遠藤周作「沈黙」教科書で感動してハードカバーの本を買いました。授業で読んだら上手って褒められた。
    映画は、尾形イッセイの渋い演技にのめり込みます。
    五島列島に姉と行きました。

    • りんりん。
    • 2020/05/23 3:38 AM
    夜の伊月庵も風情があっていいですなぁ♪

    早く羊羹短冊や、イケメン短冊で句会がしたいなぁ!

    必ず夜は明けます。
    それまでじっくり待ちましょう(^^)
    夜が長ければ、夜明けの太陽はもっとも美しく輝くことでしょう。
    • 村上 無有
    • 2020/05/23 7:44 AM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2020/05/23 7:01 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    いつき組特派員報告宛先

    こちらからどうぞ。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM