「喜びの遊び」をともに♪

0

    『伊月庵通信』が届きましたというメールと共に、

    新刊『夏井いつきの日々是「肯」日』も届きましたという知らせも。

    三重の七瀬ゆきこからです♪

     

     

    組長
    予約していた本が届きました。

     

     

    「喜びの遊び」
    この時代にこのメッセージを、享受できる喜びを噛み締めています。
    「贈り物」をありがとうございます。
    七瀬ゆきこ

     

     

     

    七瀬ゆきこ、ありがとう!

    写真が素敵。嬉しい。

     

    『おうちde俳句』の一冊にしても、この新刊にしても、

    コロナ禍を想定したはずもないのですが、

    今だからこそお届けしたい本になっている偶然を有り難く思います。

    皆さんの心に小さな贈り物ができるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。

     

    ウィルスとも共存していかなくてはいけない世の中です。

     

    今生きている日々を受け入れる。

    ともに生きる人々に、ありがとうを伝える。

    そして、健気に生きている自分を誉めてやる。

    そんな日々を一緒に生き抜きましょう。


    コメント
    この表紙の写真の句が、野菊さんへの句を詠まれたページですね。
    句にも写真にもエッセーにも勇気をもらいました。
    何でか泣けてしまう。
    ありがとうございます。
    • まとむ
    • 2020/05/18 4:40 PM
    被写体は新刊新緑の中へ

    鮮やかな写真をありがとうございます。
    感動というものは探し回っても私にはなかなか出会えません。
    でも、こちらの写真を見た瞬間に落っこちてきた。芽生えてきました。
    こういうふうにして句を詠むということが最近はほとんどできなかったので、句の出来よりも詠めたことの充実感に浸っております。

    表紙のキッチンの句に対する組長のエッセイですが、「俳句は逃げないよ」という一言が胸に突き刺さります。
    • 高橋寅次
    • 2020/05/18 5:54 PM
    Amazonから日曜に届いたので、私も一気に読みました。命薬(ぬちぐすい)の一節、心に響きました。私も少しでも近づけたらと思います。
    • 戸部紅屑
    • 2020/05/18 6:43 PM
    わぁ!趣向を凝らしてステキ〜♪
    このままテレビCMになりそうですね(^^)

    組長からの贈り物は、私の宝物です♪

    • 村上 無有
    • 2020/05/18 8:33 PM
    私も今度、『夏井いつきの日々是「肯」日』を買おうと思います。そして、1日1日を生き抜いていきたいと思います。
    以前、私は家でも学校でもいろいろありすぎて何度も消えたいと思いました。それで、私はいろいろとやらかしましたが(苦笑)、結局、消えることなんてできませんでした。ですが、それで、思ったのです。消えたいと思っても消えることなんてそうそうできないのだから、もう、それなら、生きるしかないなと。この世界で頑張るしかないなと。それならば、自分で自分の人生を楽しくして、生きていこうと、そう思ったのです。
    今生きている日々を受け入れ、ともに生きる人々に、ありがとうを伝え、健気に生きている自分を誉めることをして生きていきたいと思います。組長は私の心の支えです。いつも、ありがとうございます。兎にも角にも頑張ります!
    • 大津美
    • 2020/05/18 8:46 PM
    私もAmazonに予約していたら、日曜日の夕方に届きました。昨日は一句一遊の締め切りギリギリまで粘っていたのであまり読めませんでした。
    そして今日は仕事から帰宅すると伊月庵通信がポストに!明日は休みなので、今夜は夜更かしして喜びに浸ろうと思います。このご時世にあって毎日ワクワク出来るのは、俳句と組長と伊月組の皆さんのお陰に他なりません。ありがとうございます。
    • 2020/05/18 9:29 PM
    先生!

    大型施設の大型書店が本日再開しますので自分の足で入手させて頂きます。
    仕事帰りの楽しみがモチベーションと生産性を上げるかも?
    食べ物も然り。

    著書の他にはちびに、レオレオーニのを。
    最近はママの声に呼応して
    ハハハ、ハハハ、パタンとしては
    コロコロ、コロコロ
    笑います。
    その本は、孫のために即興で創作されたようです。

    ほぼ一晩中、強めに屋根を叩いていた雨が止み通勤電車の窓はどんより。

    もう1つは陰陽師の本も。
    結界を張れる技を取得したいかも。


    • りんりん。
    • 2020/05/19 7:00 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    いつき組特派員報告宛先

    こちらからどうぞ。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM