大分 「ふくろうの森」は梟でいっぱい

0

    置物かと思ったら、本物のフクロウの写真!

    うっわ〜こりゃ、すごい。

    梟というのは、なんと不思議な魅力をもった生き物なのでしょう。

    皆さんはどの梟が好きですか。

     

    以下、大分の純音くんからの写真&レポートです。

    最後にギャ句゛まで添えられているぞ〜笑

     


    いつき組長
    いつもお世話になっております。ありがとうございます。
    昨年秋に、湯布院の「ふくろうの森」という所で撮影した梟たちです。
    「目は口ほどに物を言う」と言いますが、

    フクロウたちを見ていると、

    「なんだ、てめえ」とか


    「おい、そこの若造」とか


    「ジロジロ見てんじゃねえぞ」とか


    「奥歯がたがた言わせたろか」とか

    なんか、そんな風に語りかけられているような気がするのは、

    わたくしだけでしょうか。



    ふくろうに聞け快楽のことならば 夏井いつき
    → おふくろに聞け快楽のことならば


    コメント
    おはようございます。

    可愛いふくろうさんたちをありがとうございます。
    奥歯がたがたしてきました。
    用心棒に雇いたい。威嚇して欲しい人が多数おります。
    ハシビロコウと、フクロウと動物園では必ずこの子達の前で私は固まります。

    ところで第三文明
    特集 夏の新しい楽しみ方
    いつき組 組長さまの記事がありますね。
    新聞広告で発見しました。
    本屋に行かなくちゃ!!!

    梅雨籠城中の本棚に
    絶滅寸前季語辞典

    両隣は
    猫は、うれしかったことしか覚えていない
    TOEIC参考書
    ほんやのねこ
    せかいいちのねこ
    ねこたち 稲熊弦一郎 猫画集
    ねこと国芳

    最後のは「猫まみれ展」
    で。

    • りんりん。
    • 2020/07/04 7:27 AM
    純音さんのコメントに腹抱えて笑いました〜!
    ウケるぅ〜!(^▽^)
    トドメは組長のギャ句゛!
    も〜!サイコー!

    シリアスで芸術的なユーチューブにも感動しましたが、こちらのような「おもしろ系」もうまいですね♪
    純音さんは才能豊かだなぁ♪

    肉迫のカメラワーク。どのフクロウ殿も迫力満点ですなぁ。
    動物好きの私にとっては、どの子も個性があって魅力的で好みです♪
    • 村上 無有
    • 2020/07/04 9:40 AM
    うわぁ〜!
    フクロウさんたち、すごい迫力ですね!
    そしてどの子もカッコいい〜!
    それぞれのコメントがまたピッタリで笑えて。
    組長のギャ句゛でとどめを刺されました!

    …テレビの、九州の豪雨の状況を観ていると大変心配です。
    現地の皆さん、ご無事でありますように!
    • 赤味噌代
    • 2020/07/04 10:56 AM
    梟、かわいい!
    純音さん、写真をありがとうございます。「ふくろうの森」行ってみたいです。

    もっと年取ったら、田舎の家で梟と黒猫と暮らして、近所の子どもたちに「あの家の婆さん、魔女らしいぞ」と噂されるのが夢です(笑)
    その時には画像の一番上の、長老みたいなコと暮らしたいですねえ。
    • ひそか
    • 2020/07/04 11:17 AM
    梟って人以上に人の表情をするんですね!
    組長の句のギャ句゛もワハハです。
    • 戸部紅屑
    • 2020/07/04 12:00 PM
    梟もミミズクも同じかと思いきや、
    耳のようなものがあるのがミミズクなんですね!

    個人的には下から二番目が眼光鋭く、自分に無いものを感じます^_^;

    さすがは梟の森ですね⤴️
    多種多様!首は360度廻る⁉️
    • 田中雄二「お漬物」
    • 2020/07/04 5:30 PM
    私も由布院のふくろうの森に行ったことがあります。純音さんの行かれたところとは違うかも知れませんが。小さな小屋に繋がれて、見るだけで、胸が傷んだのを思い出します。まるで、俺たち、見世物じゃねーぞ!といわれたみたいで。森に思わず連れて帰りたくなりました。あの存在感や威厳に人の小ささを思い知りました。
    • 詠美
    • 2020/07/05 1:02 PM
    コメントありがとうございます。

    雨が心配です。皆様、ご無事でいらっしゃるでしょうか。

    • 純音
    • 2020/07/06 6:06 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    いつき組特派員報告宛先

    こちらからどうぞ。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM