小さな平和教育 

0

    季語「八月」は、生きること死ぬことを考えさせられます。

    八月には、戦争のことを考えて、一句書いてみる。

    それも、小さな平和教育だとかねてから考えております。

    一部文字化けしていた部分を切り取っておりますが、風ヒカル親子の心にしみる逸話です。

     

     

    組長 こんにちは。
    昨夜 寝る前のお喋りタイムで、次男(小6)が戦争のことを話し始めました。「赤紙って言うのはね」とか「戦争で鉄が必要でお寺の鐘とかも差し出したのよ」とか「燃料は兵隊さんが使うから、バスは木炭。力がなかったから坂道は乗客が押していた」など。それはそれは沢山のことを。学級文庫の本を読んで知った“戦争”です。


    私の祖母は、戦争で夫(祖父)を亡くしました。私の父が3歳の時です。父を育てるために、男の人に混じって土木作業をしたり、どんな仕事でも一生懸命にやったそうです。戦争で夫を奪われ、子供を生かすため、生きるために生きてきた祖母に、楽しかった
    ことなど無かっただろうと、すごく可哀相に思っていました。祖母が亡くなった日に、母が風呂敷に包まれた小箱を出して来ました。「ばあちゃんが、『死んだら、棺桶に入れて』って言ってたやつ」と。箱を開けると、それは祖父が戦地から祖母に宛てたハガ
    キでした。沢山 ありました。テレビや新聞の中だけだった戦争が、目の前にドカッとやって来た感じがしました。そしてハガキに書かれていたことは「光男(私の父)は大きくなったでしょう」「光男の話し、かわいい盛りですね。会いたいです」「バナナを送ります。光男に食べさせてやってください」など、戦争とは思えないくらい日常の、普通の夫婦のやり取りでした。戦争の恐怖や緊張の中に、日常の会話で過ごす時間も存在していたんだと実感し、祖父母にも幸せな時間があったことを、ほんとに良かったと思いました。


      戦争をしないと誓う曼殊沙華


    戦後75年。平和がやって来て75年。これからもずっと続きますように。  風ヒカル

     


    写真は、Д僖僂以前送ってくれた被爆ポンプ。明日から八月が始まります。


    コメント
    コロナ禍の今、少しずつ差別意識というものが広がっている気がします。
    東京の人は危ないとか、コロナに感染した人を誹謗中傷するという話を聞きます。
    不安な気持ちは分かりますが、冷静になって考えてみれば誰だってコロナに感染する可能性があるのに。
    一句一遊十七周年の宝厳寺での句会ライブで天を獲られた山本真也さんの句を思い出しました。
    青嵐一つ止まって考える

    相手のことをよく知ることが差別を、そして戦争を無くす第一歩だと思います。
    • きなこもち
    • 2020/07/31 6:14 AM
    おはようございます。
    被爆ポンプのお話が記憶にあります。

    実体験の話は重みが有ります。
    屍の浮く河を弾除けに屍を被り生還した父は繰返し、繰返し話し。
    自分自身の負けん気の強さは父のDNA。得意な泳ぎで、あの根性がなければ生還しなかっただろうと。

    私の思いびとの共演者さまが語り部をやっていたのを聴きに行きたかった。
    高齢で引退されたとのこと。
    女優の朗読にも大いに関心があり。

    戦後の食糧難に母は隣の塀の干し芋が食べたくてとこちらも繰返し泣きながら話ていて。
    隣のおばちゃんが
    「言ってくれたらあげたのに」

    知覧の記念館の手紙、片道の燃料等々
    最近知った驚愕の事実やらと。
    キモチを切り替えて仕事。
    行ってきます。
    炎帝戦見ました。
    この戦は平和の証。

    • りんりん。
    • 2020/07/31 7:21 AM
    風ヒカルさん、お久しぶりです。

    お元気そうですね!
    以前、ななパパさんからの「被爆ポンプ4基」のレポートでは初めて知ったのと、写真を拝見し悲しさでいっぱいでした。

    戦後75年経ちますが、受け継いで行く大切さをしみじみと感じます。

    私の実家は仏教でお盆の前にお施餓鬼という供養を行いますが、毎年亡くなった親父の左腕の傷を思い出します。当時、満州出兵で負ったとしか話しませんでした。

    過去帳を見ると菩提寺は親父で16代目で、開山は永正4年(1504年)にもなります。
    今年もご先祖さまへの感謝と世界の平和を祈りに小田原の菩提寺へお墓参りします。

      戦争をしないと誓う曼殊沙華

    今年も曼珠沙華が参道を赤く染めることでしょう!
    風ヒカルさん、蟹丸とひろ太郎くんによろしく!

    別件ですいませんが、河野しんじゆさん、東京凄いコロナ感染ですが大丈夫でしょうかね!


    • (お漬物)
    • 2020/07/31 7:44 AM
     お漬物さんご心配頂きありがとうございます。

    アルバイト先で同僚とそのうち私たちも罹るのかもと話し合っている今日この頃です。でもすこぶる元気に頑張っています。

    私の父も戦争へ行きました。
    46歳で亡くなったので戦争の話はほとんどしたことはありません。

    今回の引っ越しで「水路部従業員履歴表本」と「引き揚げ証明書」というのが偶然出てきました。

    調べると水路部というのは海軍の事と知りました。住所はニュブリテン島ラバウル海軍松本部隊となっています。19歳の入部です。

    昨年初めてこの書類をしみじみ見ました。母がこの書類を大事にしていたのも今頃になり分かった次第です。(母も亡くなり、今年で33回忌です)

    次の世代にもこれを大事に伝えたいと思いました。
    • 河野しんじゆ
    • 2020/07/31 2:22 PM
    しんじゅさん、お元気そうで良かったです。私は職場が品川の時に山手線或いは京浜東北線の電車内のちょっとした事での喧嘩をちょくちょくと遭遇しました。まして今はコロナの影響で人々は気持ちに余裕があまり保てないと思います。
    これからも気をつけて頑張って下さい。お盆は帰省出来ると良いですね!
    • お漬物
    • 2020/07/31 7:38 PM
    お漬物さん、こんにちは!
    私も子供たちも、お陰さまで元気に過ごしています(^-^)。
    子供たちは、明日から短い夏休みに入ります。予定では、今年の夏休みは、広島に旅行するはずでした。子供たちは去年の夏休みからパンフレットを集めたり、旅費を計算してみたりと楽しみにしていたのですが、コロナで叶わぬ夢となりました。
    いつでも行けると思っていた広島も、今は、いつ行けるだろうになってしまいました。
    戦争を体験した人の話を、いつか子供達にも聞いて欲しい。私も きちんと聞きたいと思っていました。
    でも、いつか聞きたいでは遅いことに気付き、今日 地域のことに詳しいかたに『戦争のお話を聞かせてくれるかたを紹介して欲しい』とお願いしました。
    この夏休みは、そのかたのお話を聞かせてもらい、平和について子供たちと考えたいと思います。
    • 風ヒカル
    • 2020/07/31 7:40 PM
    おじいさまと、おばあさまのお葉書のやりとりに泣いてしまいました。

    次男くんは、素晴らしいお勉強をしましたね(^^)
    戦争を知らない若い世代、歴史の事実を繋げていくことが平和を作ることだと思います。


    • 村上 無有
    • 2020/08/01 8:53 AM
    村上無有さま こんにちは。
    風ヒカルです。
    りんりんさん、お漬物さん、しんじゅさんのコメントを読み、戦争で命を落としたたくさんの家族があったのだと、改めて思いました。その中を生きて命を繋いでくれた家族があったおかげで、今 私や子供達も命を頂くことができました。
    命を繋いでくれた祖父母に感謝します。
    今日は、夏休みの宿題“親子読書”をする予定です。
    選んだ本は『ヒロシマ消えたかぞく』にしました。
    ゆっくり読みたいと思います。
    • 風ヒカル
    • 2020/08/01 5:55 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    いつき組特派員報告宛先

    こちらからどうぞ。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM