YouTube『夏井いつき俳句チャンネル』第28回は今夜8時♪

0

    松山は、梅雨が明けました。

    急に暑い!太陽が刺さるみたいに暑い!

    原稿が書けてない。催促が刺さるように痛い。

     

    『プレバト!!』は、2020年「炎帝戦」Cブロック・Dブロックでした。

    来週がいよいよ決勝。

    お楽しみに♪

     

    8時からはYouTube『夏井いつき俳句チャンネル』

    8時半からはラジコにて『ウェンズデー正人の一句一遊虎の巻』

    木曜は俳句ナイト。お楽しみ下さい。

     

     

    中身はこの中↓

    https://youtu.be/Kag-_vXAl54

     

    今夜は「俳句・川柳・短歌の違いについて」その1です♪


    コメント
    組長!今日も見ました!私は川柳にはあまり触れてこなかったのですが、今回の動画を見て、川柳も少し読んでみようかなと思いました(*^o^*)

    それと、原稿書き上がってないのですね…。本当に大変ですね。でも、どうか、あまり無理をなさらないでください。

    原稿と言えば、この間、学科の専門科目の授業で、短歌の鑑賞文を書かなくてはいけなかったのですが、その時は一般的な鑑賞文の書き方で書くのが難しく感じたし、色々と想像するのが得意なので、物語仕立てで書いてみました。そしたら、先生にユニークで型破りと言われてしまいました(^◇^;)でも、同じ学科の学生に、「文才ある!」だとか、「俺、ネットに色んな人が投稿してる小説とか読んでるけど、いい線いってると思う」だとかすごく褒めていただきまして、本当に嬉しかったです!!今まで、「文章が面白い」だとか「表現力豊か」だと言われたことはあったのですが、「文才ある!」は初めて言われました。物を書くことが幼い頃から好きな私としましては、本当にとても嬉しくて、有頂天になってしまいました。でも、そういうことを仕事にするとなるとかなり難しいのでしょうね。でもでも、すごく憧れますね、やっぱり。書くことが私は好きですね。この夏休みはたくさんの本を読むとともに、たくさんものも書きたいと思います。
    • 大津美
    • 2020/07/30 8:41 PM
    氷壁崩落白玉を掘り出す  円楽

    わぉ!!!好きです!このお句!!
    やはりタイトル戦はレベルが一段と高く、見応え抜群です♪

    俳句、川柳、短歌、なんとな〜く肌感覚で違いを分かっているつもりですが・・・なかなかおもしろい考察ですね!

    革命を考えているおばあさん  鈴木節子

    ん〜!最高です(^▽^)

    脳トレで、たまに短歌を作ります。
    似て非なるものですね。取り組み方がまったく違う気がする・・・使う脳みその「部分」が違うような・・・。

    俳句が「季語」という石の塊を極限まで削る彫刻ならば、短歌は細い芯に粘土で肉付けして形成していく塑像のように感じます。

    あくまでも個人的感想です(笑)


    • 村上 無有
    • 2020/07/30 8:47 PM
    今晩も楽しく拝見!

    川柳は季語がない?川柳はウィットに富む?程度の認識でした。次回が楽しみです。

    先ほどおウチde俳句大賞の記念イベントに思い切って応募してみました!!!
    抽選のようなので、どうなるか不明ですが、日比谷なら方向音痴の私でも、1人で行けるはず。当たったらいいなぁ〜でも絶対緊張するよなぁ〜なんてニヤニヤです!
    • 黒子
    • 2020/07/30 10:04 PM
    組長、正人さん、こんばんは。

    かねてから、自分の句は散文的・説明的になりがちだと自覚していますが、今日のYouTubeと正人さんの虎の巻の両方が解決のヒントになりました。
    季語をもっと大切にすることが、俳句の上達への道なのですね。これまで季語を小道具に使ってしまっていたのだと、とても合点がいきました。

    これまで俳句の本だけで勉強してきましたが、こういう説明はなかなか出て来ないので、長年の(と言ってもたったか3年)悩みに生の声で答えて頂いたようで、本当にありがたいです。

    プレバトも面白かっかし、注文していた「子規をギャ句る」が今日ポストに入っていたし、俳句ポストの結果も見ないといけないし、今夜は俳句ナイト・スペシャルdayです^ ^

    ギャ句 ☆1つありがとうございました。
    金子どうだセンセーのギャ句上級講座。初めて正当なギャ句の作り方を知りました(笑)。
    これからのめり込みそうです^ ^俳句って楽しい♪
    • 2020/07/30 11:20 PM
    先生こんばんは、
    氷壁崩落 白玉を掘り出す・・・ 私もこの句とても好きです。高校時代、友人と豪徳寺の甘味処に寄り道した小豆抹茶練乳のカキ氷を懐かしくおもいます。今もまだあのお店あるといいな。
    • 昭女
    • 2020/07/30 11:54 PM
    組長〜!!!一句一遊で金曜日に読んでいただきありがとうございます!!!!本当にビックリ仰天しましたわ、わたくし!しかも、難しい季語なのにベテラン勢がうまいですねとおっしゃっていましたが、その中に私のようなヘタクソ初心者が混ざってていいのでしょうか!?本当に嬉しかったです。でも、自分で作った句なのに、完全に忘れていて、「秋待ちて」ん?そんな句詠んだっけ?「寂しさの固まりとなる」あっ、詠んだわ笑という感じでした(^◇^;)
    「秋を待つ」という季語と真正面から向き合ったときに、やはり、避け難い寂しさがあるなと思って、思いついた句でした。これからも、季語と真正面から向き合うことを大切にして句作に励んでいきたいです。
    • 大津美
    • 2020/07/31 11:01 AM
    組長、おはようございます。
    ここに書くべきか迷ったのですが、以下の句はとても良い句だと思います。
    季語は「氷壁」で晩冬だと思うのですが、この句は三夏の句になると思います。この理解で良いかいつかYouTubeで解説頂けると幸いです。

    氷壁崩落白玉を掘り出す  三遊亭円楽

    あと、他の句も季がさなりが多かったので、その解説も聞きたいです。例えば以下の句は「八月十五日」が主の季語ですよね?

    八月十五日 アイス溶け続け 立川志らく

    長文になって申し訳ありません。
    • 水蜜桃
    • 2020/08/02 9:23 AM
    上記コメントは、やはり場違いだったようで大変申し訳ありません。
    以後、気を付けます。何卒ご容赦ください。
    • 水蜜桃
    • 2020/08/02 10:44 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    いつき組特派員報告宛先

    こちらからどうぞ。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM