「あいうえお俳句」句会ライブ 御礼選「当日選まとめ」+「明日に賭ける人々」

0

    YouTube生配信第1回「あいうえお俳句」句会ライブ関連のお便り2通♪

     

    ■俳号
    藤田ゆきまち
    ■お便り
    9/3のユーチューブを拝見して改めて第1回YouTube句会ライブ参加できて良かったと思いました。焦りまくって三句ほど中七の頭にあいうえおの「あ」の字を入れて投句してしまいました。約2000句全て目を通して下さっている事やまた後日その他の佳作句もブログに掲載して頂けるなんて(載らないかも知れませんが(^^;))私はまた組長や兼光さん正人さん夏井&カンパニースタッフのみなさまに感謝感激しております。 ゆきまち

     

    ■俳号
    アガニョーク
    ■お便り
    先日の句会ライブ生配信のプレゼント。本日届きました。先生直筆のカード、夏らしい涼し気な葉書、そして篠崎さまの心温まるメッセージ… 参加して良かった!! 本当にありがとうございます。これからも作句に励みますので、宜しくお願い申し上げます。

     

    ゆきまち、アガニョーク、メールありがとう!

    ゆきまちみたいに慌てた人も多くて、うちの妹ローゼンも「ほひふへほ」とかやってくるし、その上俳号が「朗善」じゃなくて「朗善善」になってるし(笑)。今回のルールをうっかり踏み外した人は「次回こそは!」と、俳筋トレ始めて下さいね。

     

    なんせ2000句の投句がありましたので、今日から四日間、四回に分けての発表です。

    今日は「当日選まとめ」&「明日に賭ける人々」。

     

    ◆生配信 特選四句
    グランプリ      らりるれろロシアの絵本みる夜長       アガニョーク
    ギャラリー賞     まみむめも桃熟れきつて水の音        RUSTY
    組長賞        だぢづでどどこにも螺子のなき裸       神山刻
    正人賞        やゆよ夜寒にほどけゆくひとりごと      紗蘭
    最初の一句賞       はひふへほ補助輪は無し桜東風        うどまじゅ

     

    ◆生配信 ノミネート句
    なにぬねのののんののんと猫の恋    み〜な (mYna)
    たちつてとトナカイサンタクリスマス    mayo
    あいうえおおろおろおろと秋猛暑     あまぶー
    かきくけこ恋はここから落花生        あるきしちはる
    まみむめも戻れぬ秋の柩かな        クラウド坂の上
    なにぬねののりのみやです風薫る        のりのみや
    あかさたな 夏、夏、夏、夏 ココナッツ    やまちゃん
    かきくけこ黒鍵沈む秋湿り        よーこ
    わゐうゑををんな浴衣のしわ深し        よしざね弓
    はひふへほ星の雫のつくしんぼ        花節湖
    たちつてと投句の回線蝉時雨        久留里
    あいうえおおちつきなさい夏のくも    吟硝子
    まみむめもモモンガの目のごと無月    月の道
    さしすせそそうだ紅葉を見に行こう    胡麻栞
    あいうえお折り紙かべに秋暑し        幸の実
    ばびぶべぼボンド乾かぬ夏休み        浩志
    なにぬねのノイズの混じる秋の声        今野淳風
    がぎぐげごゴジラあらわる街溽暑        多喰身・デラックス
    かきくけここの先危険稲光        多摩まる
    さしすせそそこだけ自由稲雀        唐草サ行
    らりるれろ六角形の唐辛子        藤色葉菜
    はひふへほ星はヒトデとなり昼寝        白日
    まみむめも猛獣ショーの生ビール        彼方ひらく
    なにぬねののんびり話す生身魂        富山の露玉
    はひふへほほろりほろりと花芙蓉        平本魚水
    さしすせそソファーに沈みアイステイー    片野瑞木
    たちつてと豆腐を買って文化の日        有嶋華風
    かきくけこころなを捨てにゆく花野    里女
    ほひふへほホルモン食べて墓参り        朗善善
    まみむめもモーセの海を見たき夏        訛弟
    たちつてとトンカチで割る榴輝岩        颯萬
     

     

    ★「明日に賭ける人々」★

     

    ◆掟破りで賞
    あかさたな 夏、夏、夏、夏 ココナッツ    やまちゃん

    ほひふへほホルモン食べて墓参り        朗善善

    のねぬにな慣れぬ配信秋の声    ナナナナ
    ほひふへははっぱしじゅうごひややっこ    つぎがい
    らりるれろランプ優しく星月夜    藤田ゆきまち  
    わいうえをウォシュレットオフ年の暮    藍染の牛
    いろはにほ惚れたをんなの秋日傘    鈴木麗門
    あかさたな 夏の終わりの 青朝顔    とりまりこ
    あかさたななっちゃん先生夏の雲    幸福来々
    あかさたな 奈良は銅像 扇風機    勝瑞はまた
    えけせてね寝て起きて寝て春日和    ぼたにこ
    はひふヘほ ポタリ見上げて 青時雨    泰海
    はひふへほ墓標にじっと揚羽蝶    松本富美子
    つてとたち 父回復す 夏の空    黒澤健

     

    ◆自分の名前がラッキー賞
    はひふへほほそだなおとだソーダ水    ほそだなおと
    ぱぴぷぺぽぽおやに山盛りのパセリ    ぽおや
    なにぬねののりのみやです風薫る        のりのみや

     

    ◆他力本願で賞
    まみむめももももすももももものうち?    なごり雪

    あかさたな 夏、夏、夏、夏 ココナッツ    やまちゃん

     

    ◆ポパイ大好きで賞
    パピプペポ ポパイオリーブ ホウレンソウ    ハラハラパラダイス
    ぱぴぷぺぽポパイの愛でしオリーブの実    敬子

     

    ◆ソーメン大好きで賞
    さしすせそソーメンうまし秋暑し    うどん
    さしすせそそーめん食べて秋の空    空素
    さしすせそ、そうめん食らう、夏の昼    よっちゃん
    さしすせそ素麺するり夏休み    赤蜻蛉
    さしすせそ そうめんさらば 秋の風    素
    さしすせそそうめんさらさら秋旱    大空余暇
    なにぬねの残りのそうめん天の川    鈴蛍
    さしすせそそうめん泳ぐ盆休み    白プロキオン

     

    ◆五七五のあいだを空けてなければ「並選」
     今回、【初めての人のための俳句の作り方】をレクチャーする時に、(カメラに映る大きさの関係で)縦の三行書きで説明していたので、勘違いした人も多かったのかもしれませんが、俳句の表記は【五七五の間を空けない】のが基本です。次回に向けて、まずは一つ覚えて下さい。

     

    やいゆえよ よりそう傘と  夏の雨    久保りん
    かきくけこ ココナッツ売り 越の風    クーちゃん
    だぢづでど ドタドタバタバタ 夏休み    オレンジめぐみ
    はひふへほ 本当は優しい かまどうま    さかも
    なにぬねの 登り繁れる 山葡萄    ピンクッション
    や・ゆ・よ 四食作る 盆休み    メルルン
    あかさたな 夏はからから 山々は    旗本剣士
    ぱぴぷぺぽ ポプラ並木を かっぽする    空翠ひかりのこ
    あいうえお おらが村にも 秋の風    広野風船
    さしすせそ そそる香りに 夏疲れ    初挑戦
    らりるれろ ロンドンの朝 秋寂し    千風
    まみむめも 餅を背負う吾子 初節句    白岳仙
    はひふへほ 星と組まるる こぼれ萩    羊似妃
    なにぬねの のどにすべらす 夏氷    暮林夕子
    さしすせそ そっぽ向いてる 曼珠沙華    用賀ネーゼ
    ばびぶべぼ 馬鹿じゃの言うて 花畑    来治の蛤
    たちつてと 投句考え ビール呑む    拓幸 和
    はひふへほ 星を編む花 烏瓜    dokimekari
    あいうえお おしゃぶり昆布 食みながら    Hagane
    あいうえお お風呂で発声 春の夜    lio
    たちつてと 遠い時間の 夏帽子    m.Rico
    ガギグゲゴ 御難の餅は ゴツゴツか    pon
    かきくけこ コミケは中止 日の盛    root
    たちつてと トマトソースの 冷パスタ    yuホーク
    さしすせそ そとはミンミン 残る蝉    あおねこ
    やゐゆゑよ 夜に集中 月下美人    あすかきょうか
    がぎぐげご ごうごうがあが 夏休み    アリんこ
    ぱぴぷぺぽ ポン菓子祖母と 盂蘭盆会    いいだ(稼)
    たちつてと 図書館帰り 月の道    えんどうれな
    さしすせそ ソラシドレミファ 草雲雀    お天気娘
    なにぬねの のの字のの字の 花火かな    かるがも
    たちつてと 溶けるアイスと  長電話    くろまろ
    ラ・リ・ル・レ・ロ ロックンロールや 秋の蝉    心丸
    ラリルレロ ロッケンロール 秋の雷    けーぴょんけーぴょん
    はひふへほ 火垂るの墓に あいの風    こもれび12
    あいうえお おおさかふは 暑きかな    さくらみずほ
    たちつてと 東京五輪 秋さびし    サニーサイド
    かきくけこ この指とまれ しゃぼん玉    しおやき
    なにぬねの のんのんのたり 野兎よ    したーに・たく
    さしすせそ そこそこあそこ 燕の子    しのママ
    かきくけこ 壊れたラジオ 虫の声    じょう
    かきくけこ この道まがり 秋の朝    ジロウ
    かきくけこ 今宵の光 冬の星    ステラ
    まみむめも モクモク湧いた夏の雲    ゾイ
    ぱぴぷぺぽ ぽんこつ扇風 機に怒鳴る    ただのみけ
    なにぬねの のんびり抱っこ寝 蝉の声    ちびすけっちょ
    あいうえお 想いかき消す 蝉時雨    ちもを
    たちつてと トイレも溶ける 熱帯夜    ちゃんこまる
    かきくけこ殺さないでよ不如帰    ちゅうごち
    たちつてととなりの父は浴衣掛    チョコバー
    あいうえお 音のなつかし 幼な夏    つくしんぼ
    まみむめも 木目の床に 夕涼み    つくだに
    がぎぐげご 合格祝う 春夕焼    でこぽん
    あいうえお 置き配の陰 秋暑し    とうもり粉
    さしすせそ 空にぽっかり ひつじぐも    とりあーな
    はひふへほ 本当は好き ソーダ水    どきめかり
    たちつてと トマト冷やす 夏の別れ    のんびり天使
    がぎぐげご ゴシック式の 虞美人草    はもはも
    ざじずぜぞ ゾゾっとこわい きもだめし    はるきち
    かきくけこ こどもは昼寝 夏の空    はるぽこ
    ぱぴぷぺぽ ぽっぺん鳴らす 夏座敷    はんつき
    あいうえお おれはまだまだ 夏休み    ぴーちくぱーちく
    タチツテト トマト煮ランチ 冬うらら    ポッサム
    かきくけこ 甲子園の火 夏終わる    まこきち
    がぎぐげご ごまめ歯軋り 世に馴れず    ミコミコ
    かきくけこ コロコロ笑う 春の夢    ミツキチ
    あいうえお オンラインでも 詠めた夏    モジャン坊
    さしすせそ ソーダ水まで 帰路二分    やまこと
    あいうえお 親父の稼業 朝顔市     みっちー狐
    たちつてと トランペットと 虫の声    ゆうみん
    やゐゆゑよ 余所からきたる 夜鷹かな    ゆづ
    たちつてと 扉開けたら 夏の果て    ろんどなー
    やいゆえよ 夜どおし回る 扇風機    伊勢のじんちゃん
    かきくけこ コロンコロンと 栗の身は    稲千代
    たちつてと 遠きふる里 夏暖簾    燕女
    ちゃちちゅちぇちょ ちょっと酸っぱい 苺かな    牡丹肉
    なにぬねの のんびり泳ぐ 鯉のぼり    加南早苗
    かきくけこ 高麗そめたりし 曼珠沙華    霞南ナラプ
    かきくけこ ころからころむ 初詣    葛飾 鳰
    たちつてと 問いに答える 盆休み    鬼・武の里
    あいうえお 鬼縛りの実 かざる髪    鬼縛りのリリー    
    かきくけこ 転んだ後の ソーダ水    吉野宗林
    だぢづでど  道路の工事  秋暑し    休離ぐさ
    かきくけこ 子守歌きく 百日紅    恵春
    がぎぐげご  ゴキブリは今  部屋の隅    康丸
    たちつてと 父ちゃんもう 夕涼み    高仁菜
    まみむめも 猛暑もたのし 秋の昼    佐とくみ
    かきくけこ この先楽し 秋の声    三四郎
    だぢづでど 土用四郎が 横におり    山野穴太
    やいゆえよ よちよち孫の 花畑    燦々ひまわり
    たちつてと 父さん病みし初嵐    珠
    さしすせそ 想起する夕 ソーダ水    種田正一
    なにぬねの ノートによだれ 春霞    秀遊
    ぱぴぷぺぽ ぽちゃんぽちゃんと 浮人形    塾長
    さしすせそ ソーダしゅわしゅわ 吾子の顔    小吉
    さしすせそ そうじ洗濯 秋の空    人差指    
    仰ぎつつ、妻こを慕う 夏の星    仁幸来
    なにぬねの 海苔と胡麻切る夏の昼    折れ足袋
    はひふへほ ほくそ笑む君 きりぎりす    大西笹風
    かきくけこ 木陰に逃げろ 夏木立    長山
    あいうえお 鬼瓦置く 炎天下    津野馬壱ノ丸
    かきくけこ コロナの夏の 誕生日    天声伸語
    らりるれろ ローカル電車 冷房なし    田舎脱出したい
    あいうえお お散歩できぬ 夏の朝    度曄
    窓に咲く 苦界の花や 曼珠沙華    東山柊子
    あいうえお 置き薬良し 秋時雨    湯浴民
    らりるれろ ロボットになる 空蝉や    道草すによ
    ぱぴぷぺぽ ポピーのパズル 夏の庭    特牛
    ばびぶべぼ ボールを追って 夏至る    読子
    やいゆゑよ 吉野の櫻 愛でる時間(とき)    奈良の民
    さしすせそ そろりそろりと 年の暮れ    猫
    さしすせそ 空高く飛ぶ シャボン玉    猫の子
    やいゆえよ 洋梨寝かせ まだ5日    博峰子
    ぱぴぷぺぽ ポカリ片手に 夏散歩    百貫
    親の膝に にっこり眠り 花火待つ    米はぬる
    かきくけこ  子守唄の音   響く春    放送局bond
    らりるれろ 路端のカンナ 花二つ    墨人
    あいうえお 起きて尻向け 昼寝猫    魔人武志郎
    なにぬねの のべつ幕なし 油蝉    味皇
    なにぬねの のんびり行こう 暑気払い    夢一夜    
    さしすせそ そっと醤油を足す 嫁菜    無音
    たちつてと 遠き故郷 秋の蝉    霧緒
    あいうえお お野菜高い 夏真昼    優ちゃん
    やいゆえよ 世の疫鎮め 星祭    夕雲
    さしすせそ そばすする母 夏帽子    藍
    かきくけこ 今宵こそはと 鰻食う    旅鴉
    さしすせそ  外に歩けぬ  夏の昼    霊歌
    たちつてと 止まらぬ時を 蝉時雨    六甲メリー
    さしすせそ 蘇緋の夏服 明き顔    朧月子
    たちつてと とことこ吾子の つくしんぼ    檸檬
    らりるれろ 蝋梅香る 散歩道    中村なずな
    さしすせそ  掃除機の音   年の暮れ    小林琉葵    
    たちつてと とんぼの裸眼 映る我    山田久志    
    はひふへほ 蛍の集う 墓場かな    住野雪春
    あいうえお  音が聞こえる    蝉の声    小林琉葵
    さしすせそ 卒業式の 待ち時間    伊東かつひろ
    たちつてと 投句ライブと秋の空    本山喜喜

    さしすせそ蕎麦すすりあげ 涼と鈴    こしの

    まみむめも 喪明けの卓の名残茄子    由仁苑

    はひふへほ ほのかに燻る花野かな    祢津田村園


    他にも、実に真っ当な句なんだけど「あいうえお」が入ってない句、あまりにも無防備に季語が沢山入っている句、逆に季語を入れ忘れた句など多数ありました。次回も、席題が出てからの投句となりますが、いろいろ対策練っておいてね♪

     

    ★明日は「並選」

    ★明後日は「佳作」

    ★明明後日は「秀作」と発表していきます。お楽しみに!


    コメント
    組長おはようございます!メールと「明日に賭ける人々」への掲載ありがとうございます(T^T)
    私もやらかしましたが朗善さんのほひふへほの破天荒ぶりに感服しております!笑
    やらかしていない句も投句したので明日以降も贅沢に期待したいと思います!笑
    • ゆきまち
    • 2020/09/14 7:01 AM
    たくさんありすぎて読めておりませぬ。

    おはようございます。
    ひんやりする向かい風に自転車をこぎまくり久々の有料特急です。
    ご飯が食べたかったのですが、発車時刻に間に合わず。
    でもゆったりのんびりです。
    沖縄の再放送を拝見しました。
    スコールじゃなくて、かたぶみ?

    去年の今頃、足立美術館に行ってきた。楽しかった。鬼太郎にも会いたかった。
    行ってきます。
    • りんりん。
    • 2020/09/14 7:16 AM
    組長 おはようございます!

    組長はもちろんですが、YouTube生配信の力もスゴいですね!
    「五七五のあいだを空けてなければ並選」句を読んでいると、裾野が一気に広がっているなぁーと感じます。
    そして私みたいに、次回は参加するぞ!とワクワクしている方たちがどれだけいる事か…。

    組長、正人さん、兼光さん、スタッフの皆さんに感謝いたします。
    次回もよろしくお願いいたします(^-^)
    • 赤味噌代
    • 2020/09/14 10:00 AM
    ポパイ大好き、ソーメン大好き、いい賞だ♪クスッとしました♪
    「朗善善」千津さんやらかしてます(^▽^)
    でも、わたしも人様のことは言えないのじゃ〜。
    焦って私もやらかしまくっているから〜笑

    ちなみに素麺は夏の季語ですね♪
    • 村上 無有
    • 2020/09/14 12:02 PM
    掲載、ありがとうございます!!
    本当に組長に読んで頂けたんだと、心と脳みそが震えて自分の掲載以降の人の句が全く頭に入ってきません(笑)
    そして、五七五の間は空けない、また一つ勉強しました!
    • 燕女
    • 2020/09/14 1:10 PM
    はーい!やらかしたメンバーの一人でーす。
    スマホがフリーズして、慌てて何度も同じ句を送っちまいました。
    息子に「そうやって何度も送るから余計に混雑するんだよ!」と叱られました、トホホ…。
    • 美食
    • 2020/09/14 8:49 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    いつき組特派員報告宛先

    こちらからどうぞ。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM