誰かのために闘うとき人は強くなれる 

0

    昨夜のニュース。大坂なおみ選手の人種差別への思い。

    自分のためではなく、誰かのために闘うとき人は強くなれるのだなと、改めて思う。

     

    黙々とワンピース読み続けてるんだけど(今、76巻)、ルフィも同じだね。

     

    仲間のために戦う。

    自分を信じてくれる仲間を絶対に裏切らない。

    その思いが、心の武器だと思う。

     

     

    さて今日は、朝もはよから生放送です。今回は兼題「蜻蛉」の発表です♪

     

    続いて、子規記念博物館にて道後俳句塾。

    コロナの影響で、今年は県内のみの参加と規模が縮小され、宇多喜代子先生、黒田杏子先生の来松もならず。私と、愛媛県俳句協会会長の松本勇二さんとで講師をつとめさせていただきます。一日目の今日は、事前投句勉強会に先立って、夏井がミニ講演をさせていただく予定です。参加の皆さん、よき実りのある一日にいたしましょう。よろしく♪


    コメント
    今回の道後俳句塾の申込をして、ホテルや飛行機も予約していましたが、コロナの影響で愛媛県内の参加者のみになってしまいました。
    私は今回初めて参加させて頂く予定でしたが、叶わずに残念です。
    同じ思いをされている人もたくさんいるでしょう。
    もし何かあった場合のことを考えると、主催者の方も悩まれたことと思います。
    来年こそは松山で全国の方々とお会いできますように!
    俳句の腕を磨いておきます。

    • きなこもち
    • 2020/09/12 3:15 AM
    私も昨夜ニュースには感動しました。大坂選手は今の自分にやるべきこと、できることを考えて勇気を持って実行しているのだと。私も今の自分にできることをしようと思いました。
    • 瀬尾白果
    • 2020/09/12 5:12 AM
    組長お疲れ様です。
    全米オープン、WOWOWで観ていました。
    試合後のインタビューでは亡くなられた(殺された)青年のお母様もコメントされてましたね。
    何ができるかとかどう変わるかではなく、とにかく嫌なモノはイヤだ!とストレートに表現した大阪選手の素晴らしさが世界中の人にどんなに勇気を与えていることでしょうか。
    職種によっては反体制をあからさまに出来ない場合もあると思いますがせめてプライベートでは抗議や支援をして欲しいものです。
    当然あるべきと思っていた民主主義がどんどん崩れていき、身体をはって抗議する若者のために我々はなにをしてあげられるかと悩む日々です。愛媛発信のシトラスリボンなど本当に素晴らしいと思います。

    さて、道後俳句塾ですね!
    先生方々、主催者の方々、コロナの中で大変な状況と思われますがどうか楽しい時間になりますように。楽しみにしていましたが仕方ありません。刻々変わる状況の中でも、主催者側ではきちんとその都度連絡をくださり返金対応も速やかで、心からお礼を申し上げます。
    • かま猫
    • 2020/09/12 8:12 AM
    誰かのために勿論あります。
    私をこの世に送り出してくれた人、
    職場の人、友人全ての人のためには、あります。第一には自分のためです。

    自分の中のじぶんが喜ぶので俳句と英語に力をしぼっております。あと絵画、短歌。

    毎日がシアワセ、前向き、自己肯定感を持てるのは、大切な大切な宝物を手放したからなのでしょう。
    とてもとても苦しい、切ない経験。
    これが俳句の種になるから。
    苦しくても切なくても、誰かがその経験を譲ってと言ってもあげません!

    まだ宝物はありますが。

    • りんりん。
    • 2020/09/12 8:34 AM
    金八先生じゃないけど、
    「人」は支え合いながら生きているのですよね。
    人を攻撃する言葉や行動は辛辣で傷に残りやすいから、
    それの何倍もの人を癒す言葉や行動で優しく包み込めたらと思います。

    今日明日は道後俳句塾ですね!
    「俳句は逃げていかない」。
    組長のこの言葉が身に沁みます。
    私は東の空から無事なる成功を祈っております。
    またの機会の道後俳句塾を待つとします。

    しかしながら、2020年の道後俳句塾は今日明日のみ。
    参加される方々には思う存分、学びの場としていただけたらと思います。
    • 高橋寅次
    • 2020/09/12 9:35 AM
    差別、分断、格差、いじめ・・・
    そんなものが世の中から消え去りますように・・・。
    私たちがしっかり考え、意識すれば、きっとできるはず。

    組長!本日もお忙しそうですね!
    ファイトですっっ!!!(^▽^)/
    • 村上 無有
    • 2020/09/12 9:53 AM
    今年は行事と被らないので行きたいと言ったら、基礎疾患もあるし県外からの参加者がいるので駄目だと夫に止められ、結局今年も申し込めませんでした。そう言う風な措置になっていたのですね。

    青年会議所のリモート句会はアプリも使ったことがないのに、いきなり大人数のリモート句会はちょっと…と思って尻込みしてしまい、こちらも申し込み出来ずに後から後悔しました。でもその事がきっかけで、先日少人数のリモート句会に初めて参加出来ました!操作に手間取りましたが、やれば何とかなるものですね。
    • 麗久
    • 2020/09/12 12:05 PM
    誰かの為に・・・。そうあり、そう信じて句の道を歩んでいきたいです。今現在の自分自身が言える事はこれが精いっぱいです。
    • 野中泰風
    • 2020/09/12 1:42 PM
    組長が黙々と読まれている事を作者の尾田栄一郎さんが知ったら、凄く喜ぶと思います。ワンピースは我が家でも娘と息子と私と愛読していました。娘は嫁に行くときも本全部持っていきました。個人的にはチョッパーが好きです。
    ルフィーも大阪なおみさんも、ほんとだれかの為にという事に凄い成果を残してくれます。組長も俳句や萬万人の為にという点では共通だと思います。
    いつも本当にありがとうございます。
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    いつき組特派員報告宛先

    こちらからどうぞ。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM