NHK 『俳句王国がゆく』 新年度のご案内

0

    NHK『俳句王国がゆく』は、新年度からリニューアル!

     

    まずは新潟の寺泊にての公開収録。

    抽選にて、観覧チケットが届いている皆さん、ご一緒に楽しみましょう♪

     

    そして、次は大阪の羽曳野。愛媛の内子と続きます。

    観覧希望の皆さん、以下のホームページをご覧下さい。

     

    (大阪)

    https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0330168/index.html

    <締切り>2019年3月28日(木)【必着】

     

     

    (愛媛)

    https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0330721/index.html

    NHK松山放送局と内子町では、内子町文化交流センタースバル開館20周年を記念して「俳句王国がゆく」の公開収録を実施します。この番組は、全国各地を回りながら地域の方々とともにその土地の魅力を発見し、俳句の作り方や楽しみ方を実感する番組です。観覧をご希望の方は、上記ホームページをご覧下さい。

     

     


    松山俳句ポスト365 兼題 「ていれぎ」って何?!

    0

      「ていれぎ」なんて聞いたこともないよ・・・なんて投句が怒濤のように届いているのです。

       

      そうです!

      『松山俳句ポスト365』の投句です!

      そうです!

      「ていれぎ」って松山市の天然記念物?! 

      松山市の計略?!

       

      ・・・だなんて、アナタ、とんでもないことですよ。

      これも貴重にしてマニアックな季語体験!(笑)

       

      といいつつ、この葉っぱが「ていれぎ」なのよ。

       

      見える?

      これよ?

      松山市道後、子規記念博物館にほど近いお店『椿倶楽部』にて。

      この写真に写ってる三人の女性の真ん中にいるのが、黒川さん。

      この地で頑張っている同志の一人です!

       

      俳句の都・松山においでの際は『椿倶楽部』にもお運び下さい。

      私たちも時々フラッと飲みに来てます♪


      追悼の3月11日

      0

        午後、事務所で仕事してたら・・・地震。

        3月11日を地が嘆いているのかもしれません。

         

        11日15時37分ころ、地震がありました。震源地は、愛媛県南予(北緯33.2度、東経132.7度)で、震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.5と推定されます。この地震による津波の心配はありません。

         

        日本列島は祈りの一日。


        第17回 瀬戸内海俳句大会表彰式

        0

          年に一度のお久しぶり♪の皆さんたちとの再会。

          ワタクシが選んだ句の講評をさせていただきました。

          舞台下での作者へのインタビュー。

          舞台上にて、松山北高校中島分校のキムラ君がアシスタントをつとめてくれました。

          さんきゅ、キムラ〜♪ その誠実な腰つきがいい!

           

          毎年続けていくことの意味、重要性。

          もっともっと佳くすることは出来ないか?!という問いかけ。

          この思いが、俳句文化を未来へと繋げる原動力だと思うのですよ♪


          今治西部丘陵公園を守り育む会 句会ライブ

          0

            この地には4年ぶりに訪れたようです。

            環境や災害について学んだ後での句会ライブ。

            4歳から80ウン歳まで、百人の皆さんとのちょっと贅沢な1時間半でした。

             

            向かって右には地元テレビ局のカメラマン。

            向かって左に座ってるのが、環境&災害について教えて下さった講師のシンヤさん♪

            子どもたちの活躍もさることながら、今治西高の面々の実力には驚かされました。

            俳句甲子園を目指す高校生たち。

            4月からの新入部員獲得作戦! がんばれよッ!

             

            道後まで戻るとこんな三日月。

            明日のお天気はどうかなあ〜?

            明日は、中島にて瀬戸内海俳句大会表彰式。

            今年から、受賞者の皆さんとの交流会も♪


            春寒のデスクワーク 春宵の句会

            0

              数日ぶりに事務所に戻ると、自分のデスクに様々なモノが置かれている。

              それを片付けつつ、今日やるべきこと・週明けの〆切などを整理する。

               

              夜は、宇和島じゃこ天句会。

              春休みで戻ってきてる大学生たちも参加してくれて、

              平均年齢がグッとあがっている・・・いや、下がっている(笑)。

              大人も若者も一緒に語る。それが句会の面白さ。

              明日は、今治にてちょっと特殊なテーマの句会ライブ。

              お天気が良ければいいな♪


              初めての新潟 糸魚川句会ライブ

              0

                ありがとう、皆さん!

                ウィークデイの夜に、こんな沢山の皆さんが集って下さる。

                「ねぎ坊主」とか「ニュートン」とか「耳聞こえないぢいさん」とか、

                面白い句がたくさんありました。唸りました。笑いました。

                 

                舞台の袖にて、賞品の本をいれて撮ってくれてるのはマネージャーという名の夫。

                この夜も沢山の皆さんが、サイン会に並んで下さいました。

                遅くまでありがとうございました。

                 

                雪の残る新潟の思い出を語れば限りないが、

                なんと今月のうちにまた新潟に来るのです!

                3月21日春分の日には、新潟の寺泊にてNHK『俳句王国がゆく』公開収録です。

                皆さん、再び会いましょう♪


                福岡 八女の梅林より

                0

                  福岡のきなこもち君からの特派員報告です!

                   

                   

                  組長、こんにちは!
                  福岡のきなこもちと申します。
                  先日福岡県八女市の谷川梅林に行ってきました。
                  会場には約3万本の梅の木が植えられています。
                  昨年は寒さでほとんど咲いていませんでしたが、今年は暖冬で八分咲きといった感じでした。

                  また昔のトンネルを改装したワインセラーにて
                  竹あかりの世界というイベントが開催されていました。
                  トンネルに入るとロウの匂いがして、またロウソクの熱で少し汗ばみました。
                  竹の隙間からロウソクの火がゆらゆらと揺れてとても幻想的な世界でした。

                   

                  きなこもち、ありがとう!

                  私たちは、これから新潟の糸魚川へ向かいます。

                  かの地の梅はいかがでしょうか♪


                  花粉飛びに飛ぶ日

                  0

                    ニュースの気象予報士のお兄さんが「今季一番花粉が飛ぶ日です」と語っている。

                    先だっての土・日、松山から今治に抜ける峠を車で走ったが、

                    茶色い杉の花粉が禍々しいほど風に揺れていた。

                    あの様子を見るだけで、目がかゆくなってくる。

                     

                    東京のホテルのここから、杉の林が見えるわけではないが、

                    この空気の中にも花粉が飛び交っているのだなあと思う。

                    思うだけで、鼻がむずむずしてくる。

                     

                    かといって、家に閉じこもっているわけにもいかぬ。

                    マネージャーという名の夫が買ってきてくれた花粉症の薬が効いている。

                    有り難い。

                    さて、出かけるか。

                     

                    明日は、新潟に移動。

                    糸魚川にて句会ライブぢゃ〜♪


                    東京の春雨は冷たい

                    0

                      ANAの機内で聞ける落語が新しくなってるのに気づいた!

                      もう三月ではないか?!

                       

                      雨の松山から、雨の東京へ移動。

                      社員寮の留守を守ってくれる社員たち&ALSOKさん

                      お花に水をやってくれるかな〜花瓶の水を替えてくれるかな〜

                      いや、ALSOKはそこまで無理やがな〜笑


                      << | 2/461PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      徒然なるギャ句゛投句フォーム

                              徒然なるギャ句゛投句フォーム
                      正岡子規の句で「ギャ句゙」に挑戦!古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。※複数回投句可能。2019年5月6日〆切。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM